American Nightmareが15年ぶりのアルバムリリースを発表!

Image from Facebook

ボストンのハードコアバンド、American Nightmareは、来年15年ぶりのアルバムをリリースすることを正式に発表しました。

 

アルバムのタイトルは、American Nightmare。いわゆるセルフタイトル、S/Tっていうやつです。Bridge Nine RecordsからリリースされているEPにもセルフタイトルはあるので、2枚目のS/Tっていうややこしいやつ。American Footballと同じパターンですね。

アルバムのリリースはRise Recordsから2018年の2/26に行われる予定。リリースに先駆けて”The World Is Blue”という新曲が公開されています。「らしい曲やなぁ」っていうよりは、次のアルバムで普通に新しいスタイル見せてくれそうって期待しちゃう感じの曲ですね。

 

ちなみに、American Nightamreは、Give Up The Ghostという名前で活動していた時期もあります。理由はなんでやったっけかなぁ、聞いたことある気がするけど忘れちゃった。最近、復活してからはAmerican Nightmareの名前で活動してますね。今回の音源で知った人は、ぜひ、Give Up The Ghostという名前でリリースされている音源もチェックしてみてください。

同郷のBaneと同じくパンクロックを感じるハードコアやし、荒々しい音楽性にも関わらずボーカルのWesley Eisoldはシュッとしててカッコいいしで、大好きなバンドです。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.