国内初となる「Edge Day」を記念したハードコアイベントが開催!

Photo from Twitter

今週末、「Edge Day」を冠したハードコアのライブイベントが、金沢と東京で行われます。

 

Edge Dayとは、1999年に設立された、Straight Edgeをライフスタイルとしている人たちの祝日。10/17がEdge Dayとされていますが、ボストンでTen Yard Fightのラストショウがその日に行われたのが始まりだと言われています。(Wikipedia情報)

その後もアメリカやイギリスでは、Edge Dayに際して、Straight Edgeのハードコアバンドが集まってライブイベントを開催しています。

 

今週末に日本で行われる「Edge Day」は、東京のxOne Wordxと金沢のPure Arrow Recordingsが共同で企画したもの。

Straight Edgeのメンバーがいるバンドが集まってライブを行うことはあっても、「Edge Day」というタイミングで「Edge Day」と題打って行われるイベントは、国内では初めてになるんじゃないかなぁって思います。

 

詳しい日程と会場、そして出演バンドは以下の通りです。出演バンドの中にはStraight Edgeでないメンバーも含まれていますし、ライブを観に行くのにStraight Edgeである必要はないと思いますが、当日のイベントはお酒やタバコは禁止となるようなので、観に行く際は気をつけてください。

2017/10/14 (Sat) @金沢 Az G Stuido
Fatal / Lifeless City / xOne Wordx / Brave Out / Wrong State / Youth Issue / The Communion

2017/10/15 (Sun) @東京 西荻窪Flat
xOne Wordx / Fatal / Lifeless City / Brave Out / Otus / Stand United / Inside

 

ちなみに、Straight Edgeは、Minor Threatの曲名に起因するライフスタイル。後のインタビューで、Minor Threatのボーカルであるイアンマッケイは、誰かに押し付けようとしたわけじゃないと語っていますが、Out of Stepの「I don’t smoke、I don’t drink、I don’t fuck」という歌詞が、そのままStraight Edgeの考え方として浸透していったようです。

Straight Edgeだからカッコイイとか、Straight Edgeだから偉いとかってことは絶対にないですが、Edge Dayに出るバンドはどれもかっこいいバンドやし、みんな強い思いを持って活動している人たちばかりだと思います。記念すべきイベントなので、ハードコアが好きな人はぜひチェックしてみてください。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.