FESTの第1弾アーティスト発表で注目すべき3つのポイント!

Image from Official Site

ちょっと前のニュースですが、フロリダで開かれるパンクロックフェス、FESTの第1弾アーティスト発表が行われました。この記事では、その発表の中から個人的に注目のポイントを紹介します。

 

Lagwagonの”Let’s Talk About Feelings”の20周年記念セット

Image from Amazon

FESTには、明確なヘッドライナーが設定されていないんですが、まぁ、このアーティストがヘッドライナーだよなっていうバンドは居てて、今年はLagwagonがそういう存在です。

すでに過去に出演したことはあるけど、今年はLet’s Talk About Feelingsの20周年ってことで、記念のフルアルバムセットが行われるみたい。MessengersからThe Kids Are All Wrong〜May 16っていう流れが聴けるって考えたら興奮します。

 

CursiveとPiebald!!!

ここ数年は、毎年このバンド出てるやん!みたいなのが多くなってきたFEST。全部かっこいいバンドやし、全然それでいいんやけど、ここ数年FESTには出てない珍しいバンドに注目はしちゃうよね。んで、そういう珍しいバンドが今年の場合はCursiveとPiebaldですね。

Cursiveは個人的にあんまりちゃんと音源を聞いたことがないので別にそこまでなんですが、Piebaldはアガるよね。FESTっていう環境で見れるのを考えたら余計に。

 

NothingtonはFarewell Showじゃない?

ここ数年、FESTで再結成を果たすバンドがいれば、FESTで最後のライブを迎えるバンドもいて、今年もAudio Karateがリユニオンして出演したり、コアなファンの多いパンクバンドのCrusadesのFarewell Showが決まってたりするんやけど、最初発表されたときは、NothingtonもFarewell Showって書かれてて、「ええっ??」ってなったのね。

今オフィシャルサイトにアクセスすると、Farewell Showの文字は消えてるから、何かの間違いやったのかな。出すアルバム出すアルバム金太郎飴やけど、めちゃ好きなバンドなので、まだ辞めんといてー

 

今年は多分行けないかなーって思ってますが、やっぱり毎年出演アーティストはチェックしちゃいますね。DistroしてるMom JeansやPrince Daddy & The Hyena、Pkew Pkew Pkewあたりが当たり前のように去年に続いて出演してるのも嬉しいです。

(関連記事: Counter Intuitive Recordsから届いたDistroのお知らせ | PUNX SAVE THE EARTH -blog-)




Link: FEST 17

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.