MxPxが新しいアルバムの制作に向けてクラウドファンディングを開始!

Photo from Kickstarter

日本でも人気の高い、アメリカ西海岸のベテランメロディックパンクバンド、MxPxが、10枚目のアルバムの制作に向けてクラウドファンディングのキャンペーンをスタートさせました。

 

クラウドファンディングとは、あるプロジェクトを遂行するのに、たくさんの人から資金を募って実現するための方法およびプラットフォーム。資金を提供してもらった見返りとして、何かしらの「恩返し」を送るのが一般的なスタイルとなっています。

MxPxがプロジェクトを立てたのは、Kickstarterという最も有名なクラウドファンディングのプラットフォーム。ここで集まった資金を元にバンドは新しいアルバムの制作に取り組み、プロジェクトの目標が達成されアルバムが完成された暁には、資金を提供した人に音源などが送られることになります。

 

クラウドファンディングには目標額が設定されており、それを達成しないことにはプロジェクトは失敗。集まった資金も、提供してくれた人の元に戻ってしまいます。

が、さすがはMxPx。5万ドルという目標額に対して、この記事を書いている時点で、すでに15万ドル近くの資金が集まっています。見事プロジェクト達成ですね。


 

プロジェクトが達成された現在でも、このプロジェクトに資金を投じることは可能。その見返りとして、これから制作される新しい音源のCDだったりレコードだったり、記事のトップに貼ったバンドのキャラの人形だったりがもらえます。

普通に音源を買うより高い金額を払わないとあかんやんって思っちゃう人もいるかもですが、最近自分が思うのは、「何にお金を払うか」と同じかそれ以上に「誰にお金を払うか」が大切ってこと。MxPxというバンドが好きな人はもちろん、MxPxというバンドの曲に1度でも心動かされたことのある人は、このプロジェクトに資金を投じてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したKickstarterのプロジェクトには、コチラから参加できます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.