インディーレーベルBroken World Mediaの運営が終了

Image from YouTube

過去にEmpire! Empire! (I Was a Lonely Estate)やSorority Noise、Tiny Moving Partsなどの音源をリリースしているインディーレーベル、Broken World Mediaが突如として運営の終了をアナウンスしました。

 

Broken World Mediaは、2012年に設立されたレーベル。設立者はThe World is a Beautiful Place & I am No Longer Afraid to Dieの元メンバーでオリジナルメンバーのNicole Shanholtzerです。これまでTopshelf RecordsやTiny Enginesと割と近いジャンルのバンドのリリースを手がけるDIYなレーベルとして活動してきました。

運営終了をアナウンスしているのは、コチラのネットショップ。「2012-2017」という表記が入ったロゴと共に、ページトップに声明が書かれています。




 

TWIABPからニコルが抜けるって発表されたときに、「え、レーベルはどうするんやろ?」って思ったけど、やっぱりやめちゃうんですね。運営ストップの理由は、結構セキララな告白なので、ここで訳したりしませんが、カッコいいバンドのリリースをたくさん手がけていただけに残念です。でも、今は似たようなレーベルが乱立している印象あるし、これはこれでいいのかもなぁ。

ちなみに、Broken World Mediaで注文したけどまだ商品が届かないよーって人は、以下の3つの処理がこれから行われるとのことです。状況を確認したい場合は、一度メールで問い合わせてみるのがいいかもですね。

1. 頼んでいる商品の在庫がない場合は、Refund (返金)が行われる。
2. 頼んでいる商品の在庫がある場合は、即座に発送する。
3. 頼んでいる商品が現在製作中(プレス中)の場合は、商品が手元に届き次第発送する。

 

ちなみに、AmazonでBroken World Mediaのリリース買えたりしないのかなぁとか思ったけど、置いてあるのはデジタルだけですねー。残念。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.