文章がそのままバンド名になっているオススメのemoバンドたち

「ゲスの極み乙女。」や「あらかじめ決められた恋人たちへ」といった、長い名前のバンドって日本にたくさんいますが、それに近いような雰囲気のバンド名は海外でも結構見かけます。

この記事では、文章をそのままバンド名にしているオススメのemoバンドをいくつかまとめてみました。

 

I Love Your Lifestyle

Photo from Facebook

スウェーデンのエモバンド。キラキラとしたサウンドから、Twinkle Emoなんて呼ばれ方もします。国内のリスナーの間でも知名度が高いバンドだと思います。

バンド名は「君のライフスタイルが大好きだよ」っていう意味。ほんわかした言葉ですが、テレビを見ながらダラダラ転がっている相手に向けて放つ皮肉としても使えそうですね。

 

I’m Glad It’s You

Photo from Facebook

 

6131 Recordsに所属する、カリフォルニアのエモメロディック。音源ではある程度”おしとやか”な感じですが、ライブではfalls直系の激しいドラムと、Free Throw直系のメンバー全員全ガロングスタイルで、音源とは違う良さがありました。

バンド名は「それが君でよかった」っていう意味。こちらも、なんだかほっこりしますね。

 

itoldyouiwouldeatyou

Photo from Punktastic

イギリスのEmo/Indie Rockバンド。マスロック寄りの寒々とした曲調を中心としつつも、多人数バンドならではの厚みで温かさを感じるパートもあったりと、ちょっと変わったバンドですね。

バンド名は「お前を食べるぞと言った」っていう意味。なんかの引用かなぁ。下はちょうど先日リリースされた新曲です。

 

以上、文章がそのままバンド名になっているEmoバンドを紹介しました。バンド名が長いと覚えにくいようにも思うけど、インパクトは確実にデカいし、いい音楽をやっていたら覚えてもらえる可能性が高いのかなぁって思います。

最後に、「文章がそのままバンド名になっている」で忘れるわけにはいかないバンドの、何回見ても感動するスタジオライブのビデオを貼っておきます。Brand Newのパーカー着てるギター、抜けちゃったんよなー。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.