Sold Out続出のSick of It All 来日ツアーが明日からスタート!

Image from ACB Hall

ニューヨークハードコアの20年選手、Sick of It Allのジャパンツアーが明日からスタート。東京公演は両日ともに売り切れるほどの注目度の高さとなっています。

 

Sick of It Allは、1986年に結成されたベテランのハードコアバンド。これまで一度も活動を止めることなく、今でも現役で活動を続けている生粋のライブバンドです。

前回来日は、2007年のMAGMA。その時のライブの熱量やパンキッシュな感じにめちゃくちゃテンションあがったん覚えてる。ギターのPete Kollerがとにかくパンクスでめちゃくちゃプレイがかっこよかったんよね。

 

今回のツアーは、Alliance Traxの招聘で5日間の日程。初日と最終日の東京は売り切れとなっています。

まぁ、なかなか観れるバンドじゃないし、バンドメンバーの年齢を考えたら日本で観れるの最後かもしれないんで、観れる人はチェックかましてください。 

曲とか覚えなくても、とりあえずそれっぽいところで曲名叫んどけばシンガロングできるので。



 
ちなみに、個人的に思い入れの深いアルバムは、FATからリリースされてるメロディックなアルバム、Call To Armsです。邪道と言われようが、やっぱりOi! Oi! Oi!でテンションあがります。

Amazon

Yahooショッピング

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.