Spotifyが学割プランを発表。月々480円で聴き放題!

2016年に日本国内でのサービスを本格開始したストリーミングサービス、Spotifyが、学割プランを発表。

月々480円で、Spotifyの音源が聴き放題になるようです。

 

Spotifyの学割プランが発表されたのは、4/19のこと。一般のプレミアムアカウントは月額980円なので、約半額で利用できることになります。

なお、学割プランを利用できるのは、大学や短大、高専など高等教育機関に通う学生で、高校生や中学生は対象外だということです。ちょっと残念やなぁって思うけど、クレジットを登録して料金を払うことを考えたら、まぁそっかって感じですね。

(参考記事: 「Spotify Premium学割プラン」開始、月額480円。大学/短大/高専など高等教育機関の学生が対象 | engadget )




ちなみに、ライバルのApple Musicはどうなんやろうって思って調べてみたら、2016年の11月から学割サービスがスタートしているようです。値段はSpotifyと同じく480円。これまた、一般ユーザーの半額ってことですね。

値段ではSpotifyとApple Musicとで差はないですが、利用期間ではApple Musicに軍配。Spotifyでは1年ごとに学生の認証が必要なのに対し、Apple Musicでは一度学生として使い始めると、その料金で4年間利用可能なんです。来年から社会人という人でも、今のうちにApple Musicに登録すれば、その後3年間は学生じゃないのに半額で使えちゃうっていう太っ腹仕様になってます。

 

Apple MusicよりもSpotifyの方が優れている点としては、有料会員でなくとも音源を聞くことができることが挙げられます。ただ、途中に広告が挟まるし、ランダム再生のみ可能って感じなので、作品全体の流れとかも意識して音楽を聞くような音楽好きは、有料会員登録がオススメです。

「私は、俺は、フィジカルで音楽を楽しむんだ!」って学生さん、月にファミチキを3個ほど我慢したらSpotifyやApple Musicで音楽聴き放題になるので、有料会員登録がお得だと思います!

(関連記事: Spotifyでプレイリストを作ってみた | PUNX SAVE THE EARTH -blog-)




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.