自分の気分に合わせたレコードが毎月送られてくる「Vnyl.org」というサービス

Image from Twitter

ずっと紹介したいなと思っていたサービスについて、ようやく記事を書けました。

自分の気分に合わせたレコードが毎日送られてくるサービス、「Vnyl.org」について紹介します。

 

VNYLは、2014年に設立された会社。もともとはKickstarterで音楽好きに呼びかけ、大盛況のうちに資金を調達して始まりました。今は、アメリカのカリフォルニアを本拠地としてサービスを展開しているようです。

サービスの内容ですが、レコードのキュレーションサービスというのが正しいでしょう。自分にあったレコードを、VNYLのスタッフが選んで、毎月送ってくれるというサービスです。1月に3枚のレコードが送られてきて値段は39ドル。アメリカ国内なら送料は無料なので、とんでもない破格のサービスとなっています。



 
使い方は簡単。オフィシャルサイトからプランを選択して、自分のプロフィールを入力。毎月、ハッシュタグという形でそのときの気分を送れば、それに合わせてスタッフが3枚のレコードをピックアップするっていう感じです。

YouTubeにアクセスして、「VNYL」というキーワードで検索すると、出るわ出るわアメリカのYouTuberたちの動画がたくさん。価格帯やサイトのデザインを考えると、イケてるティーンを対象にしたサービスなのかなっていうのが伝わってきます。

 

音楽好きからしたら、「自分が聞く音楽を人が選ぶなんて最悪」とか、「好きでもない音源が送られてくる可能性もあるのにお金を払うとかありえない」とかっていう感想が正直なところかもやし、自分もまず利用しないかなって思うけど、もし自分が中学生とか高校生とかの時に同じようなサービスがあったら絶対利用したかったなって思う。

レコードが安くで手に入るという魅力、何が送られてくるかわからないというワクワク感、そして何より、このサービスをきっかけに自分の感性だけでは出会えない、新しい「好き」に出会える可能性。流行るかどうかはさておき、こういうサービスがあったら、音楽好きの若い世代の人が自然と増えていったりするんやろうなぁ、いいなぁって思いました。

Link: Vnyl.org

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.