Wrecking Ballの主催者が新しいレーベル「Deep Rest Records」をスタート!

ここ2年ほど、アトランタで豪華なメンツを集めて開催されていたロックフェス、Wrecking Ball。

今年は諸事情によりフェスはお休みのようですが、そのフェスの主催者が「Deep Rest Records」という新しいレーベルをスタートさせたようです。

 

そもそも、Wrecking Ballは、アトランタにある”The Masquerade”というVenueが25周年となったことを記念して2015年に初めて開かれたフェスで、上記、フライヤーのように豪華な出演陣が揃いました。

2016年も前年に続いて開催されたんですが、今年は、そのVenueが移転となってしまい、フェスを開くのに適切な場所じゃなくなったという理由で、開催中止が発表されています。

 

さて、そんなWrecking Ballの主催者が新しく始めたレーベル「Deep Rest Records」ですが、第1弾リリースとして、すでに2014年にリリースされている、Captain, We’re SinkingのメンバーBobby Barnettのソロ作”Little Wounds”の再リリースを発表しています。

今じゃ、周りを見渡してもたくさんの素晴らしいインディーレーベルがあるし、今更始めても他と差を出せるのかな?と心配になりますが、フェスに出演させるバンド選びのセンスは2年とも素晴らしいので、これからの動きに期待してチェックしていきたいと思います。

 
 



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.