Ordinary Echoes: June 19 – June 25, 2024

なんでもない日常を過ごす中で、感じたことをしたためた日記。

Sponsored Link

Wednesday, June 19, 2024

目の前にタスクがたくさん積み上がったとき、それを処理しきらないと気持ちの切り替えができないことに改めて気づいた日。仕事の複数のタスクが全部中途半端な状態で、慣れない子供のお稽古の付き添いに行ったら、全然頭が回ってないフワフワした状態で、練習を見に来ているお母さんたちと話すことになった。

 

今日は何も成し遂げていない気がする、何か最後にアウトプットしなきゃと、寝る前に急に焦り出すいつものルーティン。布団に入ってから、もし無邪気に自分が夢をぶちあげるならどんな内容になるかなと考えだした。

歌にヒントがあるかと思ってブルーハーツの「夢」を聞いてみるも、30代後半になった自分にはちっとも刺さらない。あ、この曲と真逆の歌詞かもと思って、City & Colourの曲を聞いて、妙に安心して眠りについた。


この日の1: City and Colour “The Hurry and the Harm”

 

Thursday, June 20, 2024

ずっと学びたいと思っていた哲学。職場で哲学に詳しい人に聞いて、「最強の哲学入門」 という入門書を教えてもらう。曰く、有名な哲学者が刃牙のトーナメントでの選手紹介みたいに紹介されているらしい。ソッコーでポチった。

入門書を読んだ先は、気になる哲学者がいたらその人を深掘りするのがおすすめらしい。どんな入門書がいいかはネットにゴロゴロ落ちているかもしれないけど、こういう学びのプロセスみたいなものは、人に教えてもらわないとなかなか手に入らないよなぁと気づく。感謝。

 

月に一度の仕事仲間との飲み、楽しかった。真剣な仕事の話をふざけたテンションで出来る機会はやっぱり貴重。ただ、家に帰って我にかえったときに、心にぽっかり穴が空いたようなフワフワした気分になった。

少なくとも20代後半〜30代前半のころは、家に帰ってからも仕事の飲み会の後はテンションが高かった。刺激をもらえるし、何者かになれたような気分になれたから。ただ、結局何ものにもなれてないし、中身を伴ってない自分が大口叩いてるのを客観的にみて情けなく思えて、この日は楽しかった記憶がエネルギーとして次の日まで持続しなかった。


この日の1: Bad Nerves “You’ve Got The Nerve”

 

Friday, June 21, 2024

慣れないことをするには、とてつもないエネルギーがいる。仕事で新しいチームを組んだり、そのためにいろんな意思決定をしたりする必要があって、そのことでいっぱいいっぱいな一日やった。結局、必要なことはとりあえず行動することってのは分かってるのに、勇気を出すのにエネルギーが持っていかれて、すぐには動けないんよなぁ。とにかくやれの精神、大事。

 

出張からの帰り道、御堂筋線の西中島南方駅のホームから梅田の夜景を写真に収めようとしてしている人の姿を見かけた。見た目だけで判断するに、新卒から3年目ぐらいの社会人。自分にとっては当たり前の見慣れた風景に、そうやってスポットライトが当たることで、とても素敵なものに感じることができた。

立ち止まって写真を撮るのってダサいと思ってたけど、止まって写真を撮るぐらいの余裕が必要なのかもしれない。そんなことを考えながら、チョコモナカジャンボを食べ歩きながら家に帰った。


この日の1: Militarie Gun “Do It Faster”

 

Saturday, June 22, 2024

夜の使い方がとことん下手。いまだとちょうどEUROをやってるから、布団に入ってから何の気はなしにAbemaのアプリを開いて、その時やってる試合をダラダラ見てしまう。

その日に何も成し遂げられていないのが急に嫌になって、寝る前になって急に焦りだして、結果何もできずに次の日に睡眠不足だけ残る。この悪循環を断ち切るには、寝る前に寝床にヘッドホンを持ち込まないことにするのが良さそうっていう単純なことに気づく。次の日からは実践に移そう。

 

この日は特になにも成し遂げてないけど、家族と過ごしてリフレッシュできた一日やった。細切れの時間でちょっとしたタスクをこなすのが性に合ってる人間やとばっかり自己分析してたけど、何も考えずに一日何もしない日みたいなのを意図的に作った方が、自分にとってもいいのかもとも思えてきた。


この日の1: Descendents “Nothing with You”

 

Sunday, June 23, 2024

少し早いけど、子供の誕生日を祝った。もう5歳、めちゃくちゃ早い。大きな病気も怪我もなく、すくすく育ってくれて感謝。

お決まりの Stevie Wonder や Kool & The Gang をかけながら、子供を抱っこして踊ったの、めちゃくちゃいい時間やった。もう来年の今頃は、抱っことかそんな頻繁にしてないのかな、そもそも重くて無理なのかな。

 

脳死でこなせるタスクをたくさんこなせたので、先週の土日よりも達成感はかなりあった夜の作業時間。でも、達成感を優先して脳死タスクばっかに時間割いた結果、じっくり何かを考える時間を取れていないという問題に、もうここ2年ぐらい直面している気がする。そもそも、何について考えればよいのかを考えることすらできていない。

たまたまXのタイムラインで「習慣のトリガーを構築せよ」というnoteを目にする。じっくり読んでいないけど、本当にその通りだと思う。SNSのタイムラインを眺めて、興味を惹かれたポストをブックマークだけして、結局あとで見返すことなく溜まっていく、みたいな毎日におさらばしなきゃな。


この日の1: Kool & The Gang “Celebration”

 

Monday, June 24, 2024

オフィスからの帰りに乗った阪急電車、広告枠をレゴランドがジャックしていた。これ、どれくらいの広告費を使って、どれくらいの効果が得られるんだろうか、今年のGW後の日曜日に行ったらガラガラだった体験をしたので、真剣に心配になる。

しかも広告のコピーが「パークからホテルまで徒歩0分」と来たもんだ、絶対そうじゃない。「アトラクションの待ち時間がほぼ0分」という、広告では絶対に言えない事実を何かしらの方法で伝えた方が、人は集まると思うし、実際に恩恵を感じられる人も多いと思う。実際、子供を連れてのレゴランドは楽しすぎたので、潰れずに経営が存続することを切に願う。

 

この日記の記事は、日々思ったことをメモ程度で留めておいて、大体週明けの月曜日と火曜日に振り返りながら文章にしていくスタイルになっている。ということで、メモに目を通していくと、あまりに自分の内面や行動スタイルに言及したネガティブなメモが多いことに気づく。

もっといい方法がないかなと思って、ブログで日記を書き始める前にチャレンジして結局挫折した3行日記の存在を思い出す。その日良かったこと、悪かったこと、明日の目標を3行で書くというシンプルなやつ。これをメモのスタイルに応用すれば、強制的にポジティブなことが書けるなと思い、今後の採用を決めた。


この日の1: Broken Gold “Be There Now”

 

Tuesday, June 25, 2024

今日は本業の仕事も夜の自分の時間も、雑にどんどんこなそうマインドで、いろんなことが捗った。自分は元来、雑な人間、雑にどんどん進めていくのが合っていそうだ。忙しくなったとき、余裕がなくなってきたとき、一度立ち止まってしまうと終わりな気もするので、これからもしばらくはこのマインドで行こうと決意する。

 

久しぶりにアガる音楽ニュースをSNSで見かける。Weezerの The Blue Album 30周年を祝うSpotifyのライブセッションに、Joyce Manorのボーカルの Barry Johnson が参加しているらしいというニュース。

で実際に Surf Wax America でゲストボーカルに参加する動画を見て、もういっちょテンションあがる。なんて楽しそうなんだ。セッションの間にインタビューが挟み込まれていて、Weezerは曲と歌詞とを完全に分けてつくるスタイルみたいな話も聞けて、めちゃくちゃいい動画やった。


この日の1: Weezer “Surf Wax America”

Sponsored Link