Lemuriaがサプライズ気味にリリースした新作”Recreational Hate”は自分たちのレーベルから!

Photo from Facebook

ニューヨーク州、Baffaloのインディーパンクバンド、Lemuriaは、”Recreational Hate”というアルバムをサプライズ気味にリリースしました。SpotifyやApple Music、bandcampなどのデジタル形式で購入、再生が可能になっています。

 

冒頭で「サプライズ気味」と説明したのは、リリースの発表から実際にリリースされるまでがとても短かったから。確か新譜のリリースが発表されたの、今月に入ってからじゃなかったかな。

最近は、2ヶ月、3ヶ月ぐらい前から音源のリリース日を発表して、リリースまでにちょっとずつ新曲やそのミュージックビデオを公開していくっていうプロモーションが一般的やけど、今回のLemuriaはそのトレンドとは違ったってことです。

 

内容はといえば、そらもう最高です。まだ2周しか聞けてないけど、事前に公開されていた新曲の感じから想像していた通り、めちゃくちゃキャッチーな曲が多いんよね。メロディーやったり曲や歌詞の構成やったりは今までのLemuriaなんやけど、使ってる楽器の幅が広いっていう新しい一面もあって、「これはヤラれた!」って感じです。

 

新しいといえば、今回のリリースは、Lemuriaが新しく自分たちで始めたTurbo Worldwideというレーベルから。流通は、アメリカがAsian Man Records、イギリスとヨーロッパがBig Scary Monstersとなるみたいです。

デジタルで先行リリースして、フィジカルは後で、っていうのもLemuriaぐらいの規模のバンドになると珍しいことのような気がするなぁ。フィジカルはCDとLPが、来年の2/28にリリースされるようです。オフィシャルサイトからプレオーダーすると、オマケの7インチも付いてくるみたいなので、ぜひチェック!




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.