今一番イケてるインディーミュージックメディアは「The Alternative」って話

Photo from The Alternative’s Twitter

たまには、日記スタイルで音楽の話に関する記事を。

最近、一番いいなと思ってチェックハードしているアメリカのインディーミュージックサイト、”The Alternative”についてです。

 

このサイトのことを知ったのは、確か2015年の年末。その年のベストアルバム的な記事をディグってるときに、なんかのバンドのTwitterアカウントから辿りついたんやったと思う。

大学生ぐらいから、Punknews.orgとかAlternative Pressみたいな老舗のニュースサイトをチェックし続けてきたけど、このサイトが衝撃やったのは、そういったサイトには登場しない、まだまだこれからの若手のバンドで、なおかつめちゃくちゃセンスの高いバンドばかりを紹介しているということ。


今やMy Favorite Bandの一つ、Pinegroveを知ったのもこのサイトがきっかけやったし、今年に入っても、Harmony Woods、Pictures of Vernon、Macsealとめちゃくちゃいいアーティストを、このサイトをきっかけにたくさん知れてる。

Link : Pictures of Vernon “Pictures of Vernon” LP | PSTE -distro-

 

んで、最近このサイトをきっかけに知ったのが、Goodwill Huntingっていうバンド。同じカリフォルニアの先輩、Joyce Manorに影響を受けたパンク・インディーサウンドで、歌い上げる声もよくて最高にカッコいいです。2017年に入って、一番の発見かも。

サイトのコンテンツとして、単なる新曲やアルバムストリーミングの記事だけじゃなくて、インタビューやレビューなんかのオリジナルコンテンツがあるのも魅力。複数人で編集してるメディアの強みやね。

そんなオリジナルコンテンツの中でも、一番好きなのが、その月にあった音楽ニュースを個人的主観でまとめた記事シリーズ、”Hendo’s Headspace”(5月の分がコチラ)。新曲情報とか新作リリース情報の取りこぼしがないし、シーンを賑わした事件(5月やったらPWR BTTMの一件)について詳しく描いてたりもするし、こういう記事かけたらなぁって思います。

 

パンクやエモ、インディーロックが好きで、常にアンテナ高く新しい音楽に触れたい人は、絶対にチェックすることオススメするサイト。

継続してチェックするには、Twitterアカウント(@GetAlternative)をフォローしておくのが一番やと思うんで、ぜひフォローしてみてください。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.