13年ぶりに再結成を果たしたパンクバンドAudio Karateが新曲をドロップ!

13年ぶりに再結成を果たした南カリフォルニアのパンクロックバンド、Audio Karateが、”Bounce”という新曲を公開しました。

 

2005年に解散したバンドですが、今年復活。9/28にセルフタイトルEPをWiretap Recordsからリリースする予定です。

新曲は2004年にリリースされたアルバム”Lady Melody”の路線をそのまま引き継いだ、ちょっぴり湿っぽい大人な曲調に仕上がっていますね。

 

10月の頭にはDescenentsとのショウが3日間、そして10月の末にはフロリダのFESTにも出演します。すでにアルバムの制作も行なっているようで楽しみですね。

90年代にDrive-True Recordsに所属したバンドとも似たような雰囲気を持ちながら、トリッキーでちょっぴり難解な曲の展開も見せる、絶妙なバランス感のバンド。初めて知ったよーって人は新曲と合わせて過去のアルバムもチェックしてみてください。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.