メンバー共通!同じ日に録音された3つのハードコアバンドの音源を紹介!

ちょくちょく連絡をくれるWanderのメンバーからの情報をまとめて記事にしちゃいました。

まったく同じ日に録音された3つのハードコアバンドを紹介します。

 

KANTA KANTA

パンクらしさが強くてかっこいいハードコアパンクバンド。

少し変わったバンド名ですが、歌詞は英語とタガログ語を混ぜて作ってるみたいです。

ボーカルのFrankieとギター/ベースのRyanのバンドらしいです。ちなみにRyanはレコーディングプロデューサーで、Mom Jeans.やJust Friendsなどカリフォルニアの若手Emo、Punkシーンの音源をたくさんレコーディングしています。

 

Youth in Crisis

スタイルとしては上で紹介したKANTA KANTAと同系統ですかね。土臭い感じながらむやみなテンポダウンとかはなくて、これまたカッコいい。

このバンドは、ボーカルのTrevorのバンドらしい。ちなみにTrevorはKANTA KANTAにも参加してるし、Youth In CrisisのギターやドラムもKANTA KANTAと一緒のメンバー。

 

Greyhound

教えてもらった3バンドの中で、このバンドが一番自分好みでした。ビートがはっきりしていて、ギターリフもロックで、Stand Unitedとか好きな人は好きかと。速いスタユナみたいな。

ちなみにこのバンドでボーカルを執るのはRyan。ギターもベースも全部一人で録ったようです。ドラムはKANTA KANTAやYouth In Crisisと同じKurtです。

 

とまぁ、3バンド全部同じメンバーってのは珍しいし、面白いなぁと思って記事にしてみました。しかも全バンドがカッコいいってのがいいですよね。

ちなみに、全バンドでドラムを叩くKurtは元Joyce Manorです。彼はこの3バンド以外にもSnoozeやThe Smiliesなど、いろんなバンドに参加しています。

興味があれば全バンドチェックしてみてください。(The SmiliesはパジャミンでDistroしています。)

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.