今年のSlam Dunk Festivalがさすがに豪華すぎる!

タイトルの「さすがに」っていうニュアンス、伝わるかなぁ。

イギリスのパンクロックフェス、Slam Dunk Festivalがあまりに豪華なラインナップなので記事にしちゃいました。

 

今年のラインナップは下記フライヤーの通り。ね、豪華でしょ。

何がすごいって、40代ぐらいの人が歓喜するようなメロコアレジェンドバンドから、今30代前半の人がキッズやった頃にハマってたであろうEmo RockやPop Punkバンド、そして現在進行形で人気のPop PunkやHardcoreのバンドが見事に揃ってて、その全部がピカイチのメンツってことですよね。

 

なんでこんなことになってるんやろうって思ってオフィシャルサイトを調べてみたら、理由がわかっちゃいました。

今年はそれぞれのステージをホストするレーベルやったりイベンターやったりが、自分たちの色合いが濃く出るようなブッキングを担当してるみたいなんです。

たとえば、Fat Mikeが手がけるPunk In DrublicがSlam Dunk Festivalの中で開催されるらしく、そのラインナップとしてはNOFXやBad Religionに代表されるベテランのメロコアバンドの名前が並んでます。

他にもCancer BatsやGallows、Knocked Looseっていうヘビーなハードコアバンドが集まるIMPERICON STAGEや、Bullet For My ValentineやSilversteinに代表される系統のバンドが集まるJÄGERMEISTER STAGEがあって、言ってしまえばいろんなジャンルのフェスが同時開催される感じになってるみたいです。

 

Set Your GoalsやFour Year Strongに代表されるようなPop Punkにハマってたころは、絶対にいつか行きたいなって思ってたフェスやったけど、だんだんフェスの毛色と自分の好みとが乖離していって。

最近はメンツのチェックすらまともにしてなかったけど、たまたま見たらすごいことになっててびっくらこきました。

Link: Slam Dunk Festival 2019

 

ここ数年思ってることですが、やっぱり海外フェスのラインナップはどんどんインフレしてる気がします。

そうでもしないとお客さんが集まらないのか、単に自分が年をとったことで知ってるバンドが増えただけなのか、その辺りの真相はわかりません。

でも、豪華やな、行きたいなと思った時に行動を起こすのがおすすめです。行きたいなと思った人は、ぜひスケジュールを調整して、遊びに行ってみてください。以下のリンクの記事が参考になると思います!

Link: 海外にライブを観に行く計画を立てる方法 | PUNX SAVE THE EARTH -blog-

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.