ずっと観てられる夏にぴったりのミュージックビデオ

Image from Under The Radar

昨日、たまたま見つけたミュージックビデオが、ものすごいクオリティで感動したので、記事にしてシェアしてみます。

 

そのミュージックビデオは、Unknown Mortal Orchestraの”Hunnybee”って曲のMV。普段、このブログで取りあげるようなジャンルとは違う曲やけど、たまたま見つけて、その映像と音楽の親和性にずいずい引き込まれてしまったって感じです。

 

映像はアニメなんやけど、めちゃくちゃ写実性が高いっていうか、あーこの感じわかるわーってすぐに惹きつけられるタッチ。おしゃれでちょっぴりラグジュアリーな感じが漂う曲調と、ゆったりと本を読みながら高山鉄道に揺られてる映像とがベストマッチすぎて、思わずぼーっと眺めちゃいます。


細かいところも作り込まれてて、たとえば最後のノイジーなギターが奏でられるパートと、映像の差し迫った描写のリンクとか最高。結末も意外性があって面白いし、曲が好みじゃなくてもぜひ最後まで通して観てほしいです。

YouTubeのコメント欄にあって本当にそうやなぁって思ったけど、まさに夏にぴったりのミュージックビデオ。観てると癒されるし、涼しさも感じるし、こんな時間を過ごしたいなぁって旅行に行きたい気分になります。

 
最近は、ミュージックビデオをじっくり観る機会がほとんどなくなってしまったけど、こういう作品に出会えると、また観たくなるっていうか、単純に嬉しい。音楽としてだけでなく、映像も合わせてのクリエイティブ。

普通は、ちょっといいなって思う曲があったら、そのアーティストの他の曲も聞いてみるんやけど、今のところ、このMVばっかりをリピートで再生して楽しんでます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.