90年代ポップパンクバンド、Westonが再結成を発表!

Photo from Punknews.org

1990年から活動するポップパンクバンド、Wesonが再結成を発表。10/7にニューヨークでライブを行うことが決まっています。

 

自分がWestonを知ったのは、Beach Slangを知った後の話。今はソロプロジェクトになっているフィラデルフィアのインディーロックバンド、Beach SlangのフロントマンであるJames Alexがもともと所属していたのがWestonなんです。

もともとBeach Slangはパンクからの影響を感じられるサウンドやったし、パンクシーンからの支持が大きかったのもあって好きになったんやけど、そういうバックグラウンドがあるってことを知って、もっと好きになったってのがあります。

 

Westonは本当にシンプルなスタイルのポップパンク。同じ系統のバンドで言うと、The Ergs!やFifteen、Plow Unitedなんかが挙げられる感じです。

再結成は今回が初めてではなく、2015年にFESTでも再結成ライブを行なっているWeston。その時は、正直振り返ってまで聞いてみようとは思わなかったけど、今回聴いてみたら、何も考えず聞けるシンプルさっていいなってなりました。

 

再結成ライブは10/7にブルックリンのSt. Vitusにて。共演がDiggerにDoc Hopperっていう、いつの時代やねんって誰もがツッコミたくなる最高のメンツです。

この記事に登場するどのバンドも名前すら聴いたことないよーっていう若い人は、おじさんポップパンクをぜひ聴いてみてください。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.