Young Guvが今年2枚目のフルアルバムリリースを発表!

Photo from Official Site

まさか1年のあいだにフルアルバムを2枚もリリースするとは!

Ben CookによるソロプロジェクトのYoung Guvは、アルバム”Guv II”を10/25にRun For Cover Recordsからリリースすることを発表しました。

 

Young Guv名義で音楽活動を行うBen Cookは、カナダ出身のミュージシャン。タフなリフとダンサブルな展開で00年代後半に登場したバンドに影響を与えたハードコアバンドNo Warningや、知的かつアーティスティックで唯一無二な存在となったパンクバンドFucked Upのメンバーとしても知られます。

 

Young Guvは、今年8/2にフルアルバム”Guv I”をRFCからリリース済み。前作で少しクラブミュージックに寄った音楽性を、もともとのルーツであるロックテイストのポップスに戻して、個人的に今年の夏にリリースされた作品の中で一番ハマった作品になりました。

音楽を聴きながら目を閉じればすぐに涼しげなビーチが頭に浮かぶ強烈な夏感を放つ楽曲たち。どこかノスタルジックな雰囲気も持っていて、聞けば聞くほどクセになるんです。

 

そんな名作を完成させたすぐあとに、まさかもう1枚フルアルバムが控えているなんて予想外すぎました。でも、”Guv I”っていうタイトルに込められた意味に気づくべきやったんですよね。

10月にリリースされる”Guv II”は決してアウトテイク集とかB面集みたいな扱いではなく、しっかりと一つの作品として完結しているものみたいです。”Guv I”の方とコンセプト的に繋がっているのかについては、情報をどこでも発見できていませんが、すでに発表されている”Guv II”の収録曲から想像するに、音楽的には同じテイストのアルバムになりそうです。

はー、楽しみだなぁ。

 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.