Prophets of Rage、Limp Bizkitの来日から予想される春のライブイベント

Photo from Creativeman

先日、Creativemanが発表したProphets of RageとLimp Bizkitの来日公演。いずれも東京での単独公演が発表されていないことから、何か大きなイベントが東京で行われるのではないかと予想されています。

 

発表されたProphets of Rageのツアー詳細はコチラ、Limp Bizkitのツアー詳細はコチラから確認できます。共に時期が3月末から4月頭にかけてということで、3/31(土)、4/1(日)の期間に、何かしら2バンドが出演するイベントが行われるのでは、という感じです。

どんなイベントが行われるのか、自分の予想は以下の3つです。

 

[本命] Punkspringに変わるWarpedのイベント

開催時期を考えると、これが本命。今年までCreativeman主催でその時期に行われたロックイベント、Punkspring。それが来年からはWapred Tourが主催の新イベントになると噂されていて、その新イベントに2バンドが出演するんじゃないかなぁと思います。

正直、本命に据えるの悲しい。だって、Warped Tourの名前がついて、イベントがPunksprignより、もっとパンク寄りのイベントになることを期待してるから。でも、日本で人気のある音楽とかバンドとかの兼ね合いを考えると、そこに出る洋楽バンドのジャンルとしてピッタリなんやろうなぁって納得してしまうんです。

(関連記事: 日本にWarped Tourが上陸する噂についてまとめてみた | PUNX SAVE THE EARTH -blog-)

 

[対抗] そもそも新しいイベント

これも正直あるんじゃないかと。いわゆるラウドロックというくくりに入れられる国内バンドがたくさん出演して、そこに海外からゲストバンドとして上記2組が出演するフェス。

KnotfestやLoudpark、Dead Pop Festivalと、似たようなフェスはたくさんあるから、もし本当に新しいイベントになるならかなり思い切った決断やと思うけど。

 

[大穴] Download Festivalの日本版

最後は大穴。イギリスで行われるラウドロック系のイベント、Download Festivalが日本にも来るんじゃないかってこと。というのも、3月下旬に、オーストラリアでDownload Festivalのオーストラリア版が行われることが決まっていて、そこに上記2バンドが出るんよね。

となると、それがそのまま日本に来てもおかしくないと思うんやけど、さすがに日本での収益を考えたらDownload運営もそんな決断しないよなぁってのが思うところなので、大穴とさせていただいております。

 

さて、肝心のイベントの正解発表はいつあるんでしょうかね。自分は2バンドを観に行きたいという楽しみな気持ちはありませんが、どんなイベントが発表されるんかなっていう楽しみな気持ちはあります。ワクワク。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.