【祝来日企画その3】SPORTと勘違いしそうな名前そっくりのEmoバンドを紹介!

Photo from Cut The Tension’s Facebook

バンドも無事に入国して、いよいよ本日から始まるSPORTジャパンツアー。その来日を記念して書いていた企画記事も今回でラストです。

んで、そのラストに、「SPORTと似た名前のバンド紹介」っていう、ツアーには一番どうでもいい情報を持ってきました!

 

Sports.

Photo from Facebook

最初に紹介するのは、ボストンのEmoバンド、Sports.。バンド名の最後にピリオドが入るのが特徴です。

テクニカルでキラキラとしたギターと、暖かい雰囲気の曲ってことで、系統も含めて今回来日するSPORTと似た音楽性のバンド。というか、SPORTを知ってる人で、sports.をチェックしていない人(ややこしい・・・)なんていないんじゃないかなっていうほど。

ライブを一度見たことあるけど、音源ではテクニカル寄りやのに、ライブではパンク感ムンムンで激しくなる感じが最高でした。

 

Sports

Photo from Facebook

フィラデルフィアのインディー・エモバンド。複数系で、ピリオドがないのがこのバンドです。Faceboomやbandcampでは「The Real Sports」というURLを使っていて、他のバンドを意識した遊び心が感じられます。(ちなみにsports.も、bandcampでrealsportsboysというURLで対抗)

音楽性はゆったりしていて素朴なインディーロック。CayetanaやDiet Cig、Football etc.など、同じ女性ボーカルのインディーバンドが好きな人はきっと気にいるやつです。

 

SPORT

Photo from bandcamp

最後は本家本元、というか今回来日するSPORT。フランス、リヨン出身のEmoバンド。ずっと何人組のバンドとか意識せず聴いてきてたけど、メンバーが来日した写真を見ると4人編成みたいですね。

バンドの紹介については、招聘元のCut The Tensionのブログ記事(コチラ)が、詳しすぎるアツすぎるのでそちらを読んでもらうとして、自分からこのタイミングで言いたいのは、エモ・インディー・パンクロック・ハードコア・ポストロック、ジャンルとかなんでもいいから、音源聴いて、ちょっとでも首が動いたら、その勢いで近くのライブハウスに足を運んでくださいってことです。

 

 

来日公演になると、「こんな機会、一生ないよ!」みたいな煽り(?)をよく見かけますが、そんなこと言われたってなーって思う人も多いと思います。

自分は、毎日がこんな機会、一生ないよ!だと思って生きてます。いや、忘れちゃうこともあるけど、そう思って生きたいと思っています。そんな一生に一度の1日、SPORTのジャパンツアーに足を運べば、めちゃくちゃ輝いた1日になること間違いなしです。ぜひ、遊びにいきましょう!!




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.