東京のバンドの未発表曲ばかりを収録した”アキオコンピ”がついにリリース!

2018年のリリース予定から早2年、ついに通称アキオコンピこと”My Fellows Compilation”が5/15にリリースされました。

東京を拠点に活動するHardcoreやMelodic Punkバンドの楽曲が各バンド1曲ずつ収録されており、全てがコンピ以外では音源化されていない楽曲になります。

 

この音源がアキオコンピと呼ばれるのは、コンピの企画者が”アキオ”という人物だから。Make It LastやSoul Discharge、Tragic Filmなど数々のバンドでドラムを叩くシーンのキーパーソンです。今回のコンピに収録されているバンドだと、beyondmanやGoodbye Gangsters、Astheniaでプレイしています。

音源は各種サブスクサービスで配信されていますが、6月から7月にはCDもリリースされる予定。コチラのストアで先行予約が始まっています。リリースが遅れてしまう原因になったとの噂もあるZINEが特典として付いてくるみたいですよ。

 

今ではSpotifyやYouTubeのアルゴリズムによって新しい音楽と出会う人も多くなったと思いますが、単に新しい音楽と出会えるだけでなく、企画した人の思い描くコンセプトとともに新しい音楽に出会えるのがコンピレーションならではの魅力です。好きなバンドの曲だけをかいつまんで聴くんじゃなくて、ぜひ頭からの流れで聴いてみてください。