Tyler, The Creatorが呼びかけたような音楽の聴き方、最近出来てる?

Image from turntokyo.com

Tyler, The Creartorが今年の5/17にリリースした”IGOR”、もうみなさん聴きましたか?

自分は収録曲数曲をかいつまんで聞いたところで、Tylerが望んでいる聴き方じゃなかったことを知りました。

 

Tylerが望んでいる聴き方、それはTylerのInstagramにアップされたステートメントの中にあります。

この投稿をInstagramで見る

TONIGHT

Tyler, The Creatorさん(@feliciathegoat)がシェアした投稿 –

 

I believe the first listen works best all the way through. No skips. Front to back. No distractions either. No checking your phone no watching TV no holding convo, full attention towards the sounds where you can form your own opinions and feelings towards the album. 

Tyler, The Creator’s Instagram

上がその部分。訳すと「最初に聴くときは、スマホを触ったり喋ったりしながらではなく完全にアルバムに集中して、最初から最後まで1曲も飛ばさずに聴いて欲しい」って感じの内容です。

 

自分が理想とする音楽の聴き方は、これと全く一緒。特に自分の好きなアーティストの新譜が出たらこう聴きたい。でも最近出来てるかって言われたら全然出来てないなって改めて思いました。

何が原因かは明らか。最近は、作品のリリースに先駆けて収録曲がオンラインで公開されるのが当たり前になってて、それを我慢できずに聴いちゃってるから。というか我慢しようという意志すらも、すっかりなくなってしまいました。

 

ただ本当にそれだけが原因かなって考えたときに、時間的な余裕がないってこともプラスされるなぁって思いました。

最近の自分の中のテーマが「暮らしに寄り添う音楽」なんですが、暮らしに寄り添わせるためには、どうしても「〇〇しながら」っていう聴き方にならざるを得ないんですよね。

この前、NOT WONKの素敵なインタビュー記事を読んだときにも思わずツイートしてしまったんやけど、たまには暮らしの方を音楽に寄り添わせてみたいなぁ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.