レコードは何円から高いと感じる?(Twitterアンケート)

ふと気になってTwitterでアンケートを取ってみた内容。

せっかくなのでブログでも記事にしてみました。


Twitterで行ったアンケートの内容と結果は以下のとおり。結局100人以上の人に投票してもらいました。(投票してくれた方、ありがとう。)

「新品の」っていうのを書き忘れたけど、自分の聞きたかった内容はなんとなく正しく伝わった上での投票結果になってるんじゃないかと思います。

 

ちょうど半数の人が3000円を基準として「これ以上なら、ちょっと躊躇するなぁ」と思ってるってのは、なんとなく予想してたこととはいえ、ちょっと驚いたとこがあるのも事実。

というのも、みんなもっとお金に対してシビアなのかなぁと不安に思ってたからです。

 

このアンケートを取りたいなと思ったのが、自分のやっているPajammin Distroでどの商品を取り扱おうかDigっていたとき。

海外からの仕入れは送料があるからどうしても高くなってしまうけど、いいなと思う作品は日本でも取り扱いたい。そんなときの一つの基準に、みんなが考える値段の感覚が使えればなと思った形でした。

 

 

今回のアンケート結果を受けて、レコードを売る側はLP1枚の値段を絶対に3000円以下にしないといけないとは思っていません。

値段ってのは価値に対してつけられるもので、レコードの場合その価値は、収録されている楽曲だけの価値ではなくて、レコード自体やったりジャケットのデザインやったり、さらにはそれを取り扱うお店やディストロ自体の価値も含まれます。

なので、レコード以外の部分で価値を持っているお店やディストロでは、大多数が高いと感じる3000円以上の値段をつけていても、多くの人が納得してレコードを買うんだと思います。

 

 

自分はどうなのかと思って振り返ると、新品でも中古でも3000円以上を出してレコードを買った経験はほとんどありません。

「じゃあ、3000円以上でレコードを扱っているお店には価値を感じないんだな」と言われるとそうではなく、そういうお店よりさらに魅力的に感じるお店やディストロが、たまたま3000円より安くレコードを売っているって感じです。

 

でも、そうやって考えると、「自分が感じるお店の魅力には値段の手頃さも含まれているんじゃ…」とも思ってしまいます。

なんだかまとまりが悪いですが、自分のやっているディストロも、値段とそれ以外の面の両方で価値を感じてもらえる魅力的なものにしていきたいなって思います。

Link: Pajammin Distro (Webstore)


Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.