あの人が選んだレコードが届く「Personal Buyer Project」

何気なくInstagramを見ていたら、たまたま広告に出てきて知ったPersonal Buyerというプロジェクト。

有名な人が選んだレコードが自分の元に届くっていうサービスのようです。

 

調べてみると去年12月のFashionsnapの記事が出てきました。サービス開始は去年のことで、今年の1月からサービスを利用した人のもとにレコードが届き始めてるようです。

そして今年3月に入って、第2弾バイヤーに水曜日のカンパネラのコムアイと湘南乃風の若旦那の2人が選ばれたとのこと。続けて第2弾を実施しているということは、少なくとも何人かは利用したってことなんですかね。

 

プロジェクトについての詳細はオフィシャルサイトから確認できますが、料金を確認して思わず「高っ」って思ってしまいました。

LP1枚4000円。送料は別。普通に購入しても最近はレコード1枚3000円ぐらいしてしまいますが、有名な人に選んでもらうっていう体験に1000円は、自分は払えないなと。

ちなみに、レコードと一緒にバイヤーの直筆メッセージやステッカーも届くということなので、バイヤーのめちゃくちゃファン!って人には魅力的なサービスなのかなぁって思います。

 

同じレコード購入のサブスクリプション型のサービスやと、前に記事でも紹介した「Vnyl.org」みたいなサービスの方がワクワク感もあって利用してみたいなって思います。

(関連記事: 自分の気分に合わせたレコードが毎月送られてくる「Vnyl.org」というサービス | PUNX SAVE THE EARTH -blog-)

あと人が選んでくれるっていう意味やと、自分にとってレコード屋さんやディストロがまさにそういう場所。特に、実際に店舗に立ってる人と双方向のコミュニケーションを行いながら新しい音源に出会えるっていう体験が素敵だなって思います。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.