今週のリリース情報(2020/7/5〜7/11)

 

2020/7/5〜7/11の期間にリリースされたパンクやエモ、ハードコアなどの音源の中から、自分の気になった音源を紹介します。

アルバム・EP

Broadway Calls “Sad In The City”

いつまでたっても、やっぱり自分が一番好きなのはこういうパンクロックなんですよね。聴けば無条件で気持ちの温度があがって、拳を突き上げてシンガロングしたくなるこの感じ。もちろん、聞きながら思いを馳せるのは、同じようにシンガロングする人たちがいっぱいのライブ会場なので、そこに行けない未来は嫌だな。

The Beths “Jump Rope Gazers”

前作 “Future Me Hates Me” が良すぎて、いろんな界隈で話題になりまくったニュージーランドのインディーロックバンド。そうなったあとの作品ってことで、変に期待が上がる中、間違いなさすぎる新曲がどんどん公開されていたので、きっとアルバムもいいんだろうなぁって思ってます。

Modern Color “From The Leaves Of Your Garden”

2019年のジャパンツアーも記憶に新しい Modern Color の最新作。まだ全然聴けてないですが、完全にネクストレベルに進んだって声もあり、聴くのが楽しみです。

 

シングル

Teenage Halloween “Stationary”

PUP や Prince Daddy & The Hyena、Carpool など、土臭さとポップで楽しい雰囲気を兼ねそなえたバンドが活躍するなか、似たような系統と言える Teenage Halloween がまさかの Don Giovanni と契約してのアルバムリリースを発表! パンクから影響を受けたアーティストがインディーに流れるトレンドが続いてる昨今やけど、これをきっかけにパンクロック側に揺り戻しが来てくれないかなー。

 

Sour Guy “Alopecia”

Walter Etc. のツアーメンバーとしても知られる Kris Schobert のソロプロジェクト。存在を知らなかったけど、かなり久々の新曲みたいです。 Walter Etc. が好きな人はぜったいに好きな、US西海岸の “涼しさ”や “快適さ” を感じる曲です。

こうやって新しい音源を毎週紹介してると、果たして自分は毎年何枚ぐらいの音源をちゃんと聴き込めてるんだろうって気持ちになります。学生の頃は勉強中とか通学時間中に聞きまくってたんやけどなー。