ライブレビューを再び書くようになった理由

ここ最近、ライブレビューをまた書くようになりました。その理由を記事にまとめてみようと思います。

 

ライブレビューをまた書くようになった理由の前に、ライブレビューを書かなくようになった理由から。

 
一番大きいのは時間がかかるから、かな。大学生の頃は無限と呼べるほど時間があったけど、働き始めたら時間は制限されちゃって、やりたいことのなかで優先度が下がってしまった。

友達のバンドや何回もライブを観たことあるバンドが増えたってのも大きな理由。友達のバンドってライブレビューを書こうと思っても気恥ずかしくなったり、自分がめちゃくちゃ上から目線やなぁって感じて筆があまり進まなかったり。あと、何回もライブを観てるバンドやと、同じようなレビューになっちゃうから何書いていいか分かんなくて。

 
それと、ライブレビューを書くことがライブハウスでの目的みたいになることも多くて、本末転倒やなぁって感じるようになったってのもある。文章として残せるような特徴を逃さないようにと、ライブレビューありきでライブをみて、終わったらソッコーでスマホのメモ帳を開いてメモを残して。そんなの全然トゥルーじゃないよなって。

あと自分のレビューのスタイルにも問題があったと思う。もともとは出演してたアーティストは全バンドレビューしたいなって思って、アーティストごとにレビューを書くってスタイルやったけど、だんだんライブハウスは友達と会いにいく場所になって何バンドかはライブを観ないみたいなこともあって、あぁ、これじゃあ書けないよなぁって思うことも多くなった。



 
そんないろんな理由からライブレビューを書かなくなった自分がまた書こうと思った理由、それはブログを始めたころのことをふと振り替える機会があったから。

 
自分がブログを始めたのは、音楽に激ハマりした高校生のころにいろんな人がブログを書いてはって、それをみてどんどん音楽が好きになって、自分も大学生になったら絶対おんなじようなことするんだって思ったのがきっかけ。

そして、いろんなブログの中でも一番テンション上がった記事ってのが、当時の自分は行くことができなかったライブのレビュー記事にやったのね。そのレビュー記事を読んで、絶対ライブって楽しいやんって思って、大学生になったらライブに行きまくるぞーってなったわけ。

 
んで、ブログを始めてからは、かつていろんな人たちが自分に刺激をくれたように、自分も刺激をいろんな人に与えるぞーって意気込んでずっと続けてきた。そうやのにライブレビュー書かなくなったらあかんやん!って。。

あと、友達や周りの人が、「もうライブレビューは書かへんの?」って言ってくれたのも大きかった。中には、辛いときに過去のライブレビュー読んだら元気でるなんてお世辞にしても嬉しいこと言ってくれはる人がいて、あ、結構みんな読んでくれてるんやなぁって気づかされて、嬉しくなったと同時にやっぱ書かないとなって決意しました。

 
全部書かなあかんとか、うまい表現を使わなあかんとか、しょーもないことを考えるのはもう終わり。純粋にライブやその場の空気を楽しみにいって、後日その時のことを振り返ったときな印象に残ってることだけをその時の気持ちだけで書いていきたいなって思う。

んで、それが誰かの目に触れて刺激を与えて、その人がライブに行ってみようかなって思ったり、こんなカッコいい音楽があるのかって知ったりするきっかけになれば、そんな嬉しいことはないです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.