Rilo Kileyの幻のデビューアルバムがレコードで再発されるみたい!

Photo from Stereogum

ロサンゼルスの Indie Rock バンド、Rilo Kiley の幻の1stアルバムが再発されることが発表されました。

再発されるのは1999年にリリースされた S/T アルバム。ライブ会場限定の手作りCDとしてしかリリースされておらず、かなりのレア音源となっていたようですが、今回、初のレコードとして再発されることになりました。なぜ今回再発されることになったのかよく分かりません。

リリース日は今年の10/2ですが、すでに Rough Trade でプレオーダーが開始済み。カルト的な人気を誇るバンドですし、サブスクにも上がっていない音源なので、確実に売り切れると思います。

 

Rilo Kiley は、パンクが好きな人にとっては馴染みが薄いバンドだと思います。楽曲にあまりパンクの要素は入ってないですし、パンクバンドとの共演もそこまで多くなかったようなので。

自分は、Touche Amore の Jeremy が Instagram で紹介していたのをたまたま見て知ったんですよね。それでYouTubeを検索して一番最初に出てきた “Portions for Foxes” という曲に心を撃ち抜かれて、Amazonでレコードを即ポチりました。

 

カントリーからの影響に加えて、結構メジャー寄りの曲もあるのが魅力のバンド。Cayetana や Adult Mom、Petal なんかが好きな人はぜひチェックしてみてください。一番最初に聞くなら、2004年リリースの4thアルバム “More Adventurous” がおすすめです(自分が一番最初にポチったレコード)。