Rolling Blackouts Coastal Feverの新曲が気持ち良すぎる!

Photo from bandcamp

最近知ったバンドの紹介。オーストラリア・メルボルンを拠点に活動するIndie Rockバンド、Rolling Blackouts Coastal Feverです。

バンドのことを知ったのは、つい先日ミュージックビデオが公開された新曲”Falling Thunder”をたまたま見たのがキッカケ。メランコリックなギターの音と透き通ったボーカルが合わさった気持ち良さにやられちゃいました。

 

調べてみたら、2018年リリースのデビューアルバム”Hope Downs”が各メディアの年間ベストに選ばれたりしてて、結構な知名度があるバンドみたいですね。自分は普段アンテナを張ってる方向が狭すぎるので知りませんでした。

バンドは2枚目のフルアルバムとなる音源”Sideways to New Italy”を今年の6/5にリリース予定。上にMVを載せた曲以外にも数曲先行公開されていますが、いずれもリリースが楽しみになる曲でした。忘れないように確実にチェックしたいと思います。

 

にしても長いバンド名やなーって思いますが、Phoebe BridgersとConor OberstによるプロジェクトのBetter Oblivion Community Centerやったり、Tigers Jawの元メンバーがやってるEmo RapプロジェクトのWicca Phase Springs Eternalやったりと、”4単語のアーティスト名”が流行りなんですかね。

1単語のアーティスト名と比べるとはるかにネット検索しやすいので、いろいろ助かります。