元Tigers JawのメンバーによるプロジェクトWicca Phase Springs EternalがRun For Coverと契約!

Photo from Facebook

また一段と変わったアーティストがRun For Cover Recordsとの契約を発表しました。元Tigers Jawのメンバーとして知られるAdam McIlweeのソロプロジェクト 、Wicca Phase Springs Eternalです。

 

契約とともにリリースされた新曲に度肝を打たれました。これはジャンルでいうと何て呼ぶんですかね。ヒップホップ?ハウス?ちょっと自分の知識の乏しさじゃわかりません。(なんかEmotional Trapとかって呼んだりするみたいです。)


最近はインディーロックに傾倒しているとはいえ、パンクスピリットのあるバンドが所属しているレーベルがどうしてこんな感じのアーティストと契約をと思ったんですが、元Tigers Jawのメンバーだよと友達に教えてもらいました。その後調べてみたら、Self Defense Familyにも参加してるんですね。

調べてみたら割と新しめのライブ映像で、アコギ一本でTigers Jaw時代の名曲”I Saw Water”を歌っている映像が出てきました。あれ、意外とロック寄りの音楽性やったのが新作から変わるんかなと思ったら、2016年にリリースされてるアルバム”Secret Boy”はワールド全開でした。ちなみに、今度のUKツアーはTurnstileと一緒やから面白いなぁって思います。

こういうプロジェクトを知ると、音楽的に成熟していくと元々やっていた音楽をベースにどんどんと活動の幅が広がっていくんやなぁっていうのを感じますね。自分はリスナー専門なのでなかなかこういう感覚を理解できないんですが、いろんな音楽を自分の範囲の中で楽しんで聴いていければなって思います。

そういえば、KICKASSRAYやFatalで活動するミッチくんも同じようなプロジェクトの新作をちょうどリリースしていましたね。両バンドが好きな人はチェックしてみてください。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.