まだ今なら間に合う!2018年のニューカマーたちをチェックしよう!

Image from Stereogum

アメリカのインディーミュージックメディアStereogumが、2018年のBest New Bandを40組紹介する記事を公開しました。この記事では、その中から気になるバンドをピックアップして紹介したいと思います。

 

Retirement Party

Photo by Sarah Beidatsch

シカゴ出身のメロディックパンクバンド。前作EPまではエモリバイバル的なアプローチでしたが、今年リリースした初のフルアルバムで化けました。Modern Baseballのようなインディーロック×ポップパンクっぽいアプローチもあり、もうちょい力強いパワーポップっぽいアプローチもあり、今っぽさが気持ちいいバンドです。自分がやっているPajammin Distroで音源を取り扱っているので、よかったらチェックしてみてください。

 

The Beths

Photo by Will Agnew

自分が今激ハマりしているのが、このThe Bethsが今年リリースしたアルバムなんです。ニュージーランド出身のニューカマーで、リリースはCloud Nothingsを輩出したことで知られるインディーの名門、Carpark Records。万人受けしそうなインディーロックよりは、気持ちパンク色強めなバランス感が最高です。それこそ上述のReitrement Partyが好きな人はチェックしてみてください。




 

Closer

Photo by Sam Treber

この記事で知って衝撃を受けたバンド。海外風に言うならポストハードコアバンド、日本風に言うなら激情エモバンド。美しい楽曲に凶暴さを感じる攻撃的なボーカルが乗っかるスタイルですが、楽曲が美しいので普段あんまりハードコアを聞かない人も意外とスッと受け入れられるのではと。リリースがLauren Recordsからってのも面白いですね。同じく今年リリースで話題になったAwakebutstillinbedが好きな人はぜひチェック!

 

Long Neck

Photo from Stereogum

Tiny Enginesから今年のはじめに音源をリリースしたLong Neck。完全にノーチェックでしたが、知る人は知っているバンドJawbreaker Reunionのメンバーが現在在籍してるバンドです。キラキラしたインディーロックに歌い上げる系のボーカルが乗っかるスタイルで、テンション上がる系というよりは癒される系なんですが、改めて聞き返していい音源やなぁとなりました。自分と同じくチェック逃していた人は、今からでも遅くないので聞いてみてください。

 
ほかにも日本の春ねむりや、All Dogsのメンバーが所属するEmpathなど気になるアーティストがたくさん紹介されています。ぜひ2018年が終わる前に以下記事をチェックしてみてください。

参考記事: Stereogum’s 40 Best New Bands Of 2018 | Stereogum

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.