2020年はサマソニの特別版「SUPERSONIC」が開催されることに!

Image from skream!

2020年はお休みすることが発表されていた夏フェスSummer Sonicですが、その特別版として「SUPERSONIC」なるイベントが2020年9月に開催されることが発表されました。

 

イベント名を見て思わずにいられなかったこと、それは「いや、OasisとBad Religionが出演するんかい!」ってこと。両バンドには有名な曲で「Supersonic」ってのがあるんです。

 

特に、Bad Religionの方はすぐに思いつきましたね。初めてのパンクスプリング、TSUTAYAで借りれる音源は全て聞き込んで会場に足を運んだんですが、名盤”Process of Belief”は聞けてなかったんですよね。

んで、ライブで初めてSupersonicを聞いた時に、「渋いバンドやと思ってたのにこんな速くてテンションあがる曲があるのか!」とテンションあがったことを今でも覚えています。

 

あと、Supersonicといえば、カリフォルニアのミクスチャーバンド、Just Friendsにも名曲があります。Pure Noise Recordsと契約したときにミュージックビデオを発表した曲ですね(オリジナルのリリースはCounter Intuitive Records)。

Just Friendsは、今までのPop PunkやMelodic Punk、Emoの正統系譜上には存在しないバンドですが、アメリカの海外シーンでは若い世代にすごい人気になっている要注目バンドです。来年はついにPure Noiseからアルバムをリリースするみたいですし、今から楽しみです。

 

とまぁ、来年開かれるフェスの「Supersonic」には一切触れない内容になっちゃいましたが、最近、新聞や雑誌などのオールドメディアのネット記事の内容があまりにも薄酷くて、あ、こんなんでネットの海に放り出してもいいんやと自分も開き直って、思ったことを即座に記事にした感じです。

Supersonic、どんなコンセプトやラインナップのフェスになるんですかね。せっかく本家とは別ラインで開催するなら、まだまだ世の中に知られていないアーティストがたくさん出演するフェスになるといいなぁって思います。

Link: 2020年限定のスペシャル・フェス”SUPERSONIC”、9月開催決定 | Skreeam!