The Wonder YearsのSoupyが”Custom Songs”なる企画を発表!

面白い試みやなーと思ったので紹介!

The Wonder Yearsのボーカルとして知られるSoupyことDan Campbellが、”Custom Songs”なる企画を発表しました。

 

突如としてTwitterを介して発表されたその企画の内容は、好きなテーマでの作曲のリクエストを受け付けるというもの。

結婚式のような記念日のための曲でもいいし、友達や家族にあてた曲でもいいし、テーマはなんでも自由とのことです。

 

上限は10人まで。3/19に発表された企画なので、さすがに応募は締め切られてると思いますが、メールでの応募を呼びかけていました。

誰が採用されるかは早い者勝ちやった感じですかね。見事選ばれた人は、ビデオチャットでテーマやストーリーを伝えて、そのあとでSoupyが作曲するという流れのようです。

パーソナルな曲になると思うので、作った曲が公開されることは期待できませんが、単純に素敵な企画やなーと思って記事を書いてみました。

 

ちなみに。The Wonder Yearsといえば、名盤”The Upsides”が今年の1月でリリース10周年を迎えたばかり。それに合わせて、The Upsidesの収録曲””のAlternativeのバージョンも公開されてましたね。

原曲は、大人になった今聴くにはtoo Pop Punkなんですが、同じ内容のものがこうして生まれ変わるとグッとくるものがあります。

 

まぁ、原曲の方も聴けば懐かしい思い出がまざまざと蘇るんで、いつまでも聴けちゃうんですけどね。

自分がどれくらいThe Wonder Yearsの”The Upsides”を好きか知らない人は、前のブログ時代に書いた記事を読んでみてください。ところどころ間違ってる英語の解釈を放置しておくのも恥ずかしいんですが、それも込みで当時の思い出ということで、手をつけずに残してます。

Link : 【Share The Feeling】The Wonder Years 「The Upsides」の歌詞についての記事を書き終えて | PUNX SAVE THE EARTH -blog- (old)