Saves The Dayが”Through Being Cool”のリリース20周年ショウを発表!

Image from Twitter

アメリカのロックバンドSaves The Dayが、2ndアルバム”Through Being Cool”のリリース20周年を記念したショウを発表しました。

 

このフライヤーのすごいところ、それは日付も会場も書いてないこと。まぁ、ファンならこのフライヤーを見て確実に情報を探しますもんね。ちなみに、今年の11/9にアナハイムのHouse of Bluesで行われる予定です(詳細コチラ)。

2014年にも”Through Being Cool”を冠したツアーが行われたけど、このときのセットリストはあくまでもアルバムの曲を中心に、ってだけでした。今回はアルバムを完全再現するみたいです。

最近、こういうリリース周年ショウって当たり前になって来てるけど、やっぱり発表されるたびに反応しちゃいますね。こういうのに大きく心動かされるたびに、自分ってもう若くないんやなってちょっと悲しくなるけど、まぁ仕方ないですね。

 

“Through Being Cool”はSaves The Dayの中で最もよく聞いてるアルバム。世間的に見ても、最も人気のある作品なんじゃないでしょうか。

正直、Saves The Dayを初めて聞いたのってそんな昔じゃなくて。勝手にTaking Back SundayやSomething Corporate、The Early Novemberと同系統のバンドでしょーって聞かず嫌いしてた期間が長かった。

聞くきっかけになったのが、Such Goldが”You Vandal”をカバーしているのを知って。なんだ、こんなメロディックハードコアライクなバンドなのかってのを知って、”You Vandal”が入ってるアルバムである”Through Being Cool”を聞いたら、めちゃカッコよかったって流れやった。

Such Gold-You Vandal Cover 7-30-2010 from The Story So Far on Vimeo.

 

最近、Saves The Dayの”Through Being Cool”に代表されるようなポップパンク寄りのメロディックハードコアをやるバンドってめっきり少なくなってしまったから、今の10代とか20代前半の人がこのバンドに出会う機会ってなかなかないんじゃないかなーって思う。

でも、めちゃくちゃカッコいい音源なので、この記事を読んでる人のなかでまだ聞いたことないって人がいたら、ぜひ”Through Being Cool”を聞いてみて欲しいです。

 

ちなみに。”Through Being Cool”の1曲目”All-Star Me”を聞くと、名古屋のGoonies Never Say Die (現 G.N.S.D)がライブでこの曲をカバーしていて、全然誰も気づかずにフロアがポカンとしてたことを思い出します。

確か、Set Your Goalsの3回目のジャパンツアーの名古屋公演とかやったかな。この文章を書いてると、久しく遊びに行ってないZionの光景が鮮明に浮かび上がってきて、懐かしい気持ちになりました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.