2019年7月によく見られたツイートを振り返る

もう8月なんですね、はっや。

6月は忘れちゃってたけど、毎月恒例、よく見られた自分のツイートを振り返る記事です。

 

1位: Samiam Japan tourの紹介記事

 

7月はSamiamのジャパンツアーがありましたね。このツイートが1位になったのは、それだけ多くの人が楽しみにしてたってのもあるやろうし、主催元のLIVEAGEをはじめ、出来るだけ情報を拡散したいっていう積極的な人が多く関わってたってのもあると思う。

大阪公演を観に行ったけど、よかったすね。ステージに返ってくる音の質的に、若干「心の耳で補なわねば」的な時間帯もあったけど、好きな曲を演奏してるのを観れるってのはライブの醍醐味だなぁと。

 

ちなみに2位のツイートもSamiamジャパンツアー関連で、行けなくなった名古屋公演のチケットの譲り先を見つけるためのツイート。残念ながら譲り先は見つからずチケットは紙切れになってしまったけど、協力していただいたみなさん、ありがとうございました。

 

3位: Have Heartの再結成ライブの様子をまとめた記事

 

Have Heartが地元ボストンで行なった再結成ショウの様子が、あまりにスピーディーにSNSで拡散されてくるもんだから、思わず次の日ぐらいに書き上げたまとめ記事。

写真や動画が数時間後にSNSで拡散された、1日たったらYouTubeにライブ動画がフルで上がるなんて、ものすごい時代になったなぁ。

野外でやってる方のPatのMCに感銘を受けて、今は自分の頭の中で考えをグルグル回してる期間です。時間の波に流されないように、しっかり熟成していくぞ。

 

4位: 「エモい」を自分なりに言語化した記事

 

「エモい」って言葉について書いた他の人のブログ記事を読んで、自分も一回言語化してみたいなと思って、考えをアウトプットするために書いた記事。

言葉に出来ない曖昧な感情を表現する便利な言葉として使われるのはいいことやし、言葉の意味なんてコロコロ変わっていくから「そうじゃない」っていうのは違うと思ってる。

でも、自分がどういう時に「エモい」と感じるのかは、具体例などを元に詳しく知っておきたいなってずっと思ってたから、記事という形でアウトプットできてスッキリしました。

ちなみに、どんなバンドが「エモい」のかとかは一切触れてないから、音楽的な観点を除いても興味あるって人だけ読んでくださいねー。

 

5位: Lagwagonの新曲を紹介したツイート

 

Lagwagonが2日前に公開した新曲を紹介するツイート。新しいアルバムでは原点回帰を表明していますが、新曲の歌詞は、古き良き時代を思い返すような内容で、かなり興味深かったです。

そしてメロディーというか曲構成というか、Lagwagon節は健在。思わずこんなツイートもしちゃいました。

 

ちなみにこの記事では、Twitterのアナリティクスという機能を使って、インプレッションの多かったツイートを上から順番に紹介してます。

アナリティクスを詳しく見てみると、自分をTwitter上でフォローしてくれてはる人がどんなことに興味あるのかが知れて面白いです。

誰でも無料で使える機能やし、興味ある人はぜひ見てみてくださいー。

Link: Twitter Analytics

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.