2020年7月によく見られたツイートを振り返る

2020年の7月のツイートのうち、インプレッション数の多かったものを紹介する記事です。

1位: FANCLUBの拡がりを紹介した記事ツイート

渋谷にあるライブハウス渋谷HOME発のイベント「FANCLUB」について紹介した記事のツイートが、一番たくさん見られました。FANCLUB に関わっている人たちがRTなどで拡散してくれはったのが理由ですね。

FANCLUB はレーベルとクルーのちょうど間ぐらいのアーティスト同士のつながりがいいなぁって思う取り組みです。コラムも動画もディストロも全てが揃うオフィシャルサイトをぜひチェックしてみてください。

 

2位: 大阪市のダサステッカーに関するツイート

ガイドラインを守っている飲食店に対して大阪府が発行するステッカーがダサすぎたので思わずつぶやいちゃったやつ。

ちなみに、ガイドラインを守っている店にステッカーを配る取り組みに関しては別にいいんじゃないかなって思いますが、罰則付きの休業要請とかはマジで勘弁して欲しいっす。

3位: falls と WETNAP の配信ライブについてのツイート

もうすでに公開は終わっちゃったんですが、LIVE HAUS の企画で公開されていた falls と WETNAPのライブ配信動画を見た感想をつぶやいたやつ。映像監督を務めたのが前職の同僚で、その有名人がRTしてくれたからインプレッション数が伸びたって感じですね。

VHSを駆使したかなりアナログな質感の映像で、生の魅力には負けるものの配信ライブもありやなぁって思った動画でした。

4位: 東京都知事選についてのツイート

東京都知事選挙の投票日前につぶやいたツイート。自分のTwitterのタイムラインだけを見てると、過去最高の投票率を記録するんじゃないかってぐらいの盛り上がりやったけど、結果はそこまででもなくて、改めて自分のタイムラインだけが世論じゃないよなってことを思いました。

選挙のときだけ政治への注目率が上がるようじゃダメで、日々暮らしている中で政治が自然と話題に上がるような世の中になるといいなって思います。

5位: Big Scary Monsters のバーチャルショップを紹介したツイート

つい最近のツイート。イギリスのインディーレーベル Big Scary Monsters が開店したバーチャルシャップの試みがめちゃくちゃ素晴らしくて、夜中にテンションあがりまくって呟いたやつです。

オフィシャルサイトには 7/27〜8/2までの期間が書かれているけど、この期間はバーチャルショップでライブが行われる期間であって、ショップ自体はこれからもオープンした状態のままなのかな。リアルな場所のリスクが高くなったこれからの時代の解決策の一つになる面白い体験やと思うので、まだチェックしてない人はぜひ覗いてみてください。

 


 

ちなみに。

個人的なアカウント以外に、ニュースサイトのアカウントや Distro のアカウントも運用してます。情報のチェックは基本ツイッターでやってるって人は、全部フォローしてくださると嬉しいです。