The HotelierやTurnoverがJimmy Eat Worldとツアーを回る時代に

Photo from The Key

ずっと好きなアーティストが大物アーティストと共演すると、めっちゃテンションあがるんですけど、年明けのJimmy Eat Worldのツアーがまさにそれでした。

The HotelierやTurnoverが、Jimmy Eat Worldのツアーメイトに抜擢されています。

 

上の画像がフライヤー。The HotelierはUSツアー、TurnoverはEuro/UKツアーで、それぞれJimmy Eat Worldと一緒に回ります。

 

The Hotelier、Turnoverともに、一部の熱烈なコアなファンが作り上げるインディー/エモ/パンクシーンから登場して、今は音源リリースやツアーを重ねるたびにステップをどんどん上へと登っているバンド。

そんな2組が、同じくエモと呼ばれるシーンから登場して、いまや大人気のロックバンドとなったJimmy Eat Worldと共演っていうの、なんか感慨深いですよね。

 

新しいバンドを次々に探すのもいいけど、好きなバンドがどんどんと大きくなっていくのを見るのも、やっぱりいいなぁって思う今日このごろ。一番好きやったころの音楽性や活動スタイルが変わっていってしまったとしても、それが成功に繋がってるんやったら、それが一番いいんじゃないかなぁって思います。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.