今年で設立20周年を迎えるレーベル「Triple Crown Records」がノリにノッている件

メジャーでも十分にやっていけるようなサウンドを鳴らすバンドが多く所属する、良質なエモレーベルとして名高いTriple Crown Records。そんなレーベルは、今年2017年が設立20周年のようです。

この記事では、今、ノリにノッているTriple Crown Recordsに、現在所属しているバンドをいくつか紹介します。

 

You Blew It

フロリダ州、オーランドのEmo/Indie Rockバンド。Topshelf、Jade Treeと渡り歩き、去年の暮れにリリースした3枚目のアルバム”Abendrot”が、初めてのTriple Crown Recordsからのリリースとなりました。

か細い旋律と胸を締め付けるような歌声が特徴的な1st、Into It. Over It.のEvan Weissプロデュースによりメロディーに温かみが増した2ndと比べると、ちょっぴり大人しめのIndie Rockに寄った感じのする3rdは、Emo好きの間でそこまで評価されていないようにも思いますが、さすがTriple Crownと言いたくなる成熟したサウンドで、同時期にシーンに現れたEmo Revivalの先頭を走っているのは間違いないと感じさせてくれます。

今年の6月には待望のジャパンツアーも決定していますね。

 

 

(関連記事: You Blew It Japan tour 2017 決定 | PUNX SAVE THE EARTH)

 

Free Throw

テネシー州、Nashville出身のEmoバンド。音源を聴く限り、田舎臭い雰囲気やなぁと思ってましたが、去年、ライブを見てその印象がガラっと変わりました。めっちゃキラキラしてる!って。

それで、今回のTriple Crown入りでしょ。今年リリースが予定されているフルアルバムが出た暁には、確実にFoxingやTiny Moving Partsに続く、人気と実力を兼ね備えたビッグなバンドになるに違いないやつです。

 

 

 

A Will Away

いつのまにTriple Crown入りしてたの?感が強い、まだまだ新しいバンド。土臭いパンク寄りのEmo/Indieバンドが多い中で、このA Will Awayは昔ながらのTriple Crownらしい、ポップ寄りのEmoバンドです。

レーベルでいうと、Hopeless RecordsやFueled By Ramenが好きな人、バンドでいえばYellowcardやHit The Lightsなんかが好きな人にもチェックして欲しいバンドですね。今日リリースされるアルバム、かなり良さそうです。

 

 

 

Sorority Noise

Emoが好きで、TopshelfやCount Your Lucky Starsといったレーベルをチェックしている人にとってはおなじみの、コネチカット州のEmo/Indie Rockバンド。Triple Crownからもうすぐアルバムをリリースする予定です。

バンドの魅力は、ロック感あふれるビート。Emoと呼ばれるバンドには元気さが足りないと思う人にはオススメのバンドです。WeezerとかRozwell Kids、The Superweaksあたりが好きなら、絶対好きです。

 

 

Heart Attack Man

最後に紹介するのは、なかなかヤンチャな名前をした、個人的に一番の注目株。Triple Crownのレーベル内レーベル、You Did This Recordsから、今年デビューアルバムをリリースしています。

ボーカル/ギターとドラムの2人組編成のバンドで、いい感じに気合の抜けたインディーロックサウンドが最高です。Matt & KimやNai Harvestといった2人組バンドならではの良さを、Modern Baseball直径のメロディーに乗せたサウンドが心地良くてオススメです。

 

 

今回紹介したバンドは、どのバンドも今年に新作をリリースしたり、来日が決まっていたりと、何かしら動きがあるバンドです。

Emoが好きな人はもちろん、「Emo、Emoうるさいけど、いったいどんな音楽やねん」って人も、ぜひチェックしてみてください。パンクロックの熱いシンガロングが好きなら、好きになれるバンドが多いかと思います。


 
 



Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.