steve. is COOOOOL!!!!!!

Photo from Facebook

久しぶりのバンド紹介。昨日初めて聴いて、すぐにハマったNew Jerseyのインディーパンクバンドsteve.です。

知ったきっかけは、同郷のパンクバンド、Brackishのツイート。フロリダのFESTが「今年どんなバンドが見たい?」と問いかけたのに対して、仲のいいと思われる大量のバンドを返信したツイートです。

こういうツイートを見かけたら、いいねしておいて、時間のあるときに片っ端からチェックするのが自分の性分なんですよね。

 

で、チェックしてみたら、いい意味で”気が抜けた”パンクロックで、すぐに好きになっちゃいました。例えるなら、Modern Baseball × Prince Daddy & The Hyenaって感じでしょうか。Rozwell Kidをもっとヘナチョコにした感じとも言えます(褒めてます)。

2019年の11月にフルアルバムをリリースしたばかりで、全曲イケてるんですが、一番好きなのが#4の”Gansette”ですね。時間がない人は、とりあえずこのノスタルジーたっぷりの曲を聞いてみてください。

 

で、ですよ。どこのレーベルからリリースされてるのかなーって調べてみたら、まさかのI Surrender Recordsからのフィジカルリリース!

I Surrenderっていうと、Four Year StrongやMidtown、Valenciaなんかのメジャーよりの音を鳴らすバンドが所属するレーベルやから、イメージと違ってびっくりしました。こんな土臭いバンドをリリースしてるなんて!

そもそも、最近もレーベルとして動いてたこと自体がびっくり。他にも新しいリリース手掛けてるのかと思いきや、一番新しいリリースがこのsteve.で、他はクソかっこいいB級メロディックのLanemeyerのEPの再発盤とかリリースしてました。今後のI Surrenderにも要注目だ。

 

steve.はジャケットも可愛いし、フィジカルで音源欲しいなって思ってるので、うまくいけばPajammin Distro(自分がやってるオンラインDistro)で入荷します。

Link: Pajammin Distro