Ellegardenとブログと自分

Photo from BARKS

長らく活動休止していたロックバンド、Ellegardenが復活を発表。3つのライブを行うことが決定しました。


 
復活の発表がされるないなや、自分のTwitterのタイムラインはその情報一色に。それだけじゃなくて、いろんなニュースサイトもこの話題で持ちきりやったし、年の近い職場の人もザワザワしてたから、自分の年代の人たちに与えた影響はすごいんやなぁと実感しました。

 
Ellegardenのライブを初めて観たのは第1回目のパンクスプリングやったけど、特に覚えてるのは、大学入試の合格発表の次の日に晴れて大学生になれた喜びを爆発させに観に行ったZepp大阪でのFirecrackerツアー。

もちろん、その頃にはチケットが簡単には取れず、抽選の末に4枚のチケットをゲットして高校の友達と観に行った。その日より前に行ったライブは2回ほど。それでも、ライブで「ダイブ(正しくはクラウドサーフ)」するのが一流のキッズなんだって理由もなく刷り込まれていた自分は、そのEllegardenのライブで絶対にダイブをするんだって決めてて、口の中が臭くなるほど暴れてたのを覚えてる。



 
元から決めていたといえば、PUNX SAVE THE EARTHっていうブログのタイトルも、実際にブログを始める2ヶ月前から考えていて、最初の記事のタイトルも、Ellegardenの”Supernova”の歌詞をモジった、”My War Is Over?”にするって決めていた。

あれもこれもやりたくて、絶対大学生になったら全部やってやるんだって、ものすごいテンションで勉強して、退屈な毎日をパンクロックの勢いで乗り切っていたあの頃。Ellegardenを聞くと、すっとその頃の思い出すから最高です。

 
なんで今更この話題やねんって思われるかもやけど、別にこのブログはニュース性のある話題を届けるサイトではないので。仕事が休みで、家で1人でいると、いろんなことを考えて、ふとこんなことを書くに至った感じ。あの頃の自分に会えたら、ブログやっててよかったぞ!って伝えてあげたいな。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.