新しいバンドに出会いたいならEmo Baby Yodaをフォローしよう!

Image from Variety

突然ですが、Baby Yodaは知っていますか?

その名前の通り、赤ちゃんのヨーダ。ヨーダってのは、スターウォーズに登場する、あのヨーダです。

ここ2週間ぐらい、やたらTwitter上でBaby Yodaを見かけるなーと思ってて、今度公開されるスターウォーズの映画に登場するのかなーなんて思ってたけど、どうやらDisney+限定のオリジナルスピンオフ作品、The Mandalorianに登場するキャラみたいです。

 

で、いよいよ本題。話題となったBaby Yodaを使ったmeme(ミーム、ネット上で拡散させることを目的に作られた創作画像や動画のこと)がたくさん作られてるんですが、パンクシーンにもそんなmemeが登場しました。

その名も、Emo Babey Yoda。BabyではなくBabeyとしているのは、何かと著作権に厳しいディズニー対策なんですかね。Twitterアカウントとして存在していて、いろんなEmoの音源を紹介しているんです。

例えば、こんな感じ。

 

紹介しているバンドは最近のEmoに括られるバンドが多く、それ以外にもクラシックな90’s emoバンドもいくつか紹介しています。

Emoが好きな人ならだいたいチェックしているだろう、有名なバンドや音源をシェアしている感じですが、とりあえずこのTwitterアカウントをフォローしておいて、知らない音源に出会ったら聞いてみる、みたいな感じでディグに使えますね。

 

ちなみに、自分がEmo Baby Yodaをチェックしていて出会った新しいバンドは、テネシー州のGuitar Fight from Fooly Coolyっていうバンド。ダンサブルなIndie Emoに絶叫するボーカルを載せた面白いスタイルのバンドで、へー、こんなバンド知らなかったなーとなりました。

Mom Jeans.やOrigami Angelが好きな人は気にいるかも。

 

情報が溢れまくっている今、新しい音楽に出会う方法って、DigってよりはFeelっていう表現の方がしっくりくるなって思う今日この頃。このあたりのことはまたの機会に書くとして、Baby YodaをTwitterでフォローしておけば、Feelなスタイルで新しい音楽に出会えますよ!