FEST18の1stラインナップが発表!

Image from Twitter

毎年10月末から11月頭にフロリダのGainsevilleで開催されているパンクロックフェス、FEST18の第1弾ラインナップ発表が行われました。

この記事ではテンションあがるポイントをまとめていますー。

 

JawbreakerにDag Nasty!

FESTの醍醐味の一つといえば、やっぱりレジェンド級のバンドが出演すること。今年はヘッドライナー級のアーティストとして、JawbreakerとDag Nastyの名前が並んでいます。

2017年のRiot Festで再結成を果たしたJawbreaker。その当時は、Riot Festに出演するだけ!ということを発表してましたが、そのあともちょいちょいライブをやって、なんだか今年には新作のレコーディングをするっていう噂もありますよね(エイプリルフールやったらごめんなさい)。

 

あとDag Nastyは(Reunion)ってのが付いてなくて、まだ現役なんやーとびっくりしました。大きいフェスとかでちょいちょいライブやってる感じなんですかね。

名前はずっと知ってたけど、ちゃんと音源聞いたのここ5年ぐらいとかで、初めて聞いた時にカッコよすぎて鳥肌たったバンドです。メロディックとハードコアのバランス感が抜群なので、昔のバンドやろ?とか偏見もたずに一度聞いてみてください。

 

Joyce Manorが大きな文字!

大きな文字で書かれたアーティストっていうのは、それだけ人気があるし、それだけ大きなステージにいるバンドということ。そこにJoyce Manorの名前があるのは、やっぱりテンションあがりました。

もともとは一緒にライブをしていた仲のよかったバンドにセルアウトしてしまったみたいな言われ方をしたりしてるけど、実際この文字の大きさも納得のバンドへと成り上がったんやもんね、Joyce Manorは。

自分は音楽性の変化やバンドの立ち位置の変化に関わらず、ずっとJoyce Manorが好きです。来日ツアーもやってたのにちょうどタイミングが悪くて、結局一度もライブを見れてないバンド。活動ストップする前に、どこかで観たいなぁ。

 

日本からS.M.Nが出演!

今年も日本から誰か出演しないかなーと思ってフライヤーの小さな文字を追いかけると、ありました(Japan)の文字が!九州で活動するメロディックパンクバンド、S.M.Nの出演が決まっているようです。

メロコアというくくりで語られたり、有名な曲のカバーをしたりと、このブログを読んでくれている人のなかに「めちゃくちゃ好き!」って人はもしかしたらほとんどいないのかもやけど、ドストレートにメロディックパンクをやっていていいなぁと思うバンド。

去年はThe SensationsとThe Firewood Projectの2バンドが日本から出演したけど、今年もそのいい流れが続いてて嬉しい限りです。

Link : The SensationsとThe Firewood ProjectがFEST出演! | PUNX SAVE THE EARTH -blog-

 

今年は絶対にいけないことが確定しているけど、やっぱりメンツが発表されるとフライヤーをくまなくチェックしてしまう。それがやっぱりFESTですねー。

基本的には変わり映えしないけど鉄板のメンツよなぁとか思いつつ、Harmoney WoodsやHit Like A Girlといった、若手インディーの注目株の名前も並んでて、チェックガーサスって思いますね。今年も盛り上がって、どんどん続いていって欲しいなぁ。

 

あ、Polar Bear Club (Reunion) の文字がなくてちょっとだけ安心したのは、ここだけの秘密。

Link : FEST 18

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.