フジロックのGEZAN、よかったなぁ。

Photo from Fujirock Express

単なる感想記事。別にTwitterで呟きゃいいんやけど、せっかくブログやってるし。

 

昨年に続いて、今年もYouTubeでのライブ配信が行われたフジロック。数時間前までやったら過去に遡ってみれたりもしたけど、自分が唯一見たのがリアルタイムのGEZANだけ。

休日の午前中っていう時間もちょうどよかったし、何よりどんなステージングするんやろうっていうワクワク感があったから。

 

生で観れた人とまた感想が違うのかも知れへんけど、完全にネクストレベルでしたね。

バンドが今までやってきたことをそのまま表現したら、それが見事に大きなステージにフィットしていた、みたいな。

 

何がよかったって、やっぱり曲のパフォーマンスも含めてメッセージ性が伝わってきたこと。

これからは想像力が大事、みたいなことをMCで言ってたけど、その言葉にやられました。

何かを表現するものとして、またクリエイティブなことに取り組むものとして、やっぱこうあるべきだよなぁってのを見せつけられた感じ。

 

こないだのHave Heart再結成ライブを映像で観てから、パンクロックが好きな人間として社会にどう関わっていけるか、どういったメッセージを発信していけるかみたいなことを考えるようになってる。

そういうタイミングだからこそ、余計に刺さったのかも知れないなー。

 

関連記事: Have Heartが地元でおこなった再結成ショウの様子が凄まじい | PUNX SAVE THE EARTH -blog-

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.