Hot Water Musicがフルアルバムショウのツアーを発表!

Photo from Punknews.org

フロリダ州GainesvilleのパンクロックバンドHot Water Musicが、来年、フルアルバムショウのUSツアーを行うことを発表しました。

 

ツアーの日程は上記フライヤーの通り。日程を詰め込んだUSバンドの一般的なツアーと違って、いろんな場所でちょっとずつライブをやる日本のバンドのようなツアー。ベテランバンドらしい日程ですし、この方が各地のコンディションも良さそうでいいよなって思います。


フルアルバムショウに選ばれたのは”Caution”と”No Division”の2枚のアルバム。これはバンドがTwitterにてファンに呼びかけた投票で決まりました。以下のツイートを見ると”No Division”は選ばれていませんが、2位を決める投票がかなり接戦やったので、決戦投票をやって”No Division”になったっていう経緯があります。

 
Cautionは比較的新しい作品。Remedyから始まったTrusty Chordsへ続き、終盤にはWayfarerも待ち受けているという名曲揃いのアルバムです。Hot Water Musicっていうバンド名は知ってるけど今まで聞いたことないんよなぁって人には、このアルバムを入門編にするのがおすすめです。

 
No Divisionは初期Hot Water Musicを代表する名盤。いや、それまでに結構な枚数を出してるから、初期というよりは中期なんですかね。いきなりこの作品から入ってHot Water Musicの魅力を感じるには、ちょっとチャックの声がしゃがれ過ぎている気はしますが、”It’s Hard To Know”や”Rooftops”あたりの名曲から聞いてみて欲しいですね。

 

ちなみにUSツアーの日程は都合が合わないようっていうHot Water Musicファンは、その前に発表されているUK&EUROツアーの方もチェックしてみてください。そちらは来年の11月のスケジュールながらすでに2公演がソールドアウトしてるっていう凄まじさです。

全然フルアルバムショウとかじゃなくていいから、またライブが観たいなぁってのが正直な感想です。来年は25周年らしいし、旅行ついでに日本にも来て欲しいなぁって思います。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.