Hot Water MusicがTim Barryと一緒にAvailの曲を演奏!

Photo from Punknews.org

つい先日までイギリスとドイツでライブを行っていたHot Water Musicが、ライブにてTim Barryと一緒にAvailの曲をやった映像が、YouTubeにて公開されています。

 

知らない人のために説明しておくと、Tim Barryは、Availのフロントマン。現在はソロミュージシャンとして活動しています。

なんでヨーロッパツアーに同行しているんだって思うかもしれないけど、Hot Water MusicはTim BarryとThe Flatlinersと一緒にヨーロッパツアーを回っていて、まぁ自然な形でAvailの曲をやる形になったんでしょうね。

 
映像は真正面から撮られたものじゃないけど、Hot Water MusicもAvailも好きな身としては、YouTube画面を目の前にして拳あげちゃうやつですね。Tim Barryが若干手持ち無沙汰なのも含めて、最高という気持ちが湧き上がってくる映像です。


Availというバンドについては、ここで説明するよりも、今年の2月にViceというメディアで公開されたコチラの記事を読んでもらった方がいいのかなぁって思います。男臭くて熱量があって、とにかくかっこいいメロディックパンクバンドです。

ライブの中でやっている”Simple Song”は、1996年にリリースされた”4 AM Friday”というアルバムに収録されている楽曲。CDではあんまり見たことないけど、レコードとかやと割と中古でも各地に落ちてるイメージなので、もし見つけたらピックアップしてみてください。

ちなみにライブ映像で、Hot Water Musicで上手でギターを引いているのは、The Flatlinersのボーカル、クリスですね。

去年のFEST以降、Hot Water Musicのギタリスト、クリスが体調悪いみたいで、それ以降ずっと弾いてます。豪華な編成だなぁと思いつつ、HWMの方のクリスの体調がそろそろ心配。Hot Water Musicもいつまでもかっこいいバンドやし、今後も年に何度かでいいからフルメンバーでライブをやって欲しいなぁ。

(関連記事: RIP 7Seconds | PUNX SAVE THE EARTH -blog-)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.