「Is this band emo?」がまたブームになってる理由は?

Emo好きの人にはおなじみのサイト「Is this band emo?」が、ここのところまた人気になっているみたいです。

 

Is this band emo?ってのは、Emo専門メディアのWashed Up Emoが中心となって作ったサイトで、「このバンドはエモバンドなのかどうか」を入力すると、その結果を教えてくれるっていうシンプルな作りです。

とは言っても、Emoバンドかそうじゃないかを厳格にジャッジするわけではなく、あくまでもお遊び。下にEmoって判断されたときと、そうじゃないって判断された時の例を貼ってみましたが、どちらも添えられたコメントが秀逸ですよね。

 

いつ頃からあるのかなぁと思って自分のブログを調べてみると、前にやってた方のブログで2014年に紹介してました。

 Link: このバンドはEmoですか? | PUNX SAVE THE EARTH -blog- (old)

 

で、最近、このIs this band emo?で検索した結果のスクショを、SNS上でたくさん見かけるようになってきたんです。ここ2、3日の話。きっと自分だけじゃないと思います。

何か理由があるに違いない。そう思っていろいろ検索してみたんでしたが、残念ながら理由は分からず。記事にすれば、知ってる人が教えてくれるかなぁという淡い期待を持って、こうしてまとめてみた感じです。

 

ブームになってる理由はわかりませんでしたが、みんなのスクショを見る中で面白いことをいくつか発見したので紹介します。

まずはフロリダのEmo Revivalバンドの雄、You Blew It!について。

 

ふつうに検索すると、下の画像のようにEmoバンドとして判定されます。

ところがどっこい。「!」なしで検索してみるとどうでしょう。同じようにEmoバンドとして判定されますが、なにやら面白いコメントが。

なんと「!」をつけ忘れてるよ!って教えてくれるんです。活動休止する前は「!」なしが正式名称になっていたような気もしますが、こういう細かいところにツッコミを入れてくれるのが面白いですよね。

 

続いて、Emoバンドの始祖と呼ばれることも多い、Cap’n Jazzを調べてみましょう。

最初にネタばらしをすると、これから紹介する内容は、Brave Out / CYCOSIS / Wrong Stateで活動するヒデタくんがツイートしていたのを見て気づきました。

 

Capn Jazzは?って調べてみると、はいはい、予想通りEmoバンドとして判定されますね。

でも、ちょっと待ってください。なにやら、おかしなコメントが添えられています。「スペリングがむずいよね」って。ここで、スペルのちょっとしたミスに気づくわけです。

さぁ、じゃあ正しくスペリングするとどうなるか。こちらが結果。

「よくできました!グリフィンドールに25点!」って、最高にシャレてます。

 

こういうセンスのあるコメントって、音楽に対して愛のあるライターが後ろにいて、あれこれ作業してるから生まれるんですよね。

同じようにCap’n JazzはEmoバンドですか?ってAlexaやGoogleアシスタントに聞いても、なかなかここまでは面白く返してくれないですし、将来も返せるようにならないと思います。

そんな音楽愛に溢れたサイト「Is this emo band?」、ちょっとした時間を見つけてぜひ遊んでみてください!

 Link : Is this band emo?

 

(追記 4/11 21:00)
emotive sundayという音楽情報のTwitterアカウントを運営されている方に、なぜIs this band emo?が再ブームになっているか、理由を教えてもらいました。

どうやら以下のツイートが、再ブームのきっかけみたいです。なんと、日本だけの再ブームやったみたいです。すっきりした!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.