YouTubeのライブ配信機能を使った新しいプロモーション方法を紹介!

YouTubeに新機能が搭載されたとか、そういう話ではありません。

つい最近遭遇した新曲の公開方法がとても画期的だったので、それを紹介する記事です。

 

その方法を実践していたのは、NY州のIndie Punkバンド、Prince Daddy & The Hyena。

新曲”The Prototype Of The Ultimate Lifeform”のミュージックビデオがその手法で公開されました。

 

その画期的な方法とは、YouTubeのライブ配信の予約機能を使うというもの。

YouTubeのライブ配信は「いついつから動画配信するよー」っていう情報と一緒にその動画URLを事前に共有できるんですが、そのURLをSNSなどで拡散して新曲をプロモーションしてたんです。

ライブ配信といっても公開するのは普通の動画でもよく、Prince Dの場合もライブ配信のURLにアクセスすると、今も公開されている普通のミュージックビデオが流れていた感じでした。

関連記事: Youtubeライブ配信(生放送)を予約して行う方法!| dorokin.com

 

このやり方のどこが画期的なのか。実際に体験した自分は、大きく2つのメリットがあるから画期的だと感じました。

一つはユーザーのワクワク感を煽れること。

Prince Daddy & The Hyenaは自分が今特に注目しているバンドで、6月にリリースされるアルバムをまだかまだかと待っている感じなんですが、その期待とか楽しみを増幅してくれる役割があるんですよね。

新曲が公開された日は、あと1分!みたいな感じでSNSで紹介されていたのをたまたま目にして動画URLにアクセスしたんですが、そのリンク先で視覚的なカウントダウンが始まったんですよね。めちゃくちゃワクワク感が増幅したのを覚えています。

 

もう一つは、他のユーザーと興奮を共有する体験を作り出せること。

YouTubeのライブ配信ではユーザーが自由にコメントすることができます。日本だとニコニコ動画の方が一般的ですが、まさにあんな感じです。Prince Dの新曲が公開されたときも、新曲の再生が終わったあとにコメントが次々と投稿されました。

好きなバンドの新曲を初めて聞いたときの興奮って、何物にも変えがたい特別な体験なんですが、それをたくさんの人と共有できることで増幅されるんだなぁってことを感じて鳥肌が立ちました。

 

とても簡単に実践できる方法だと思いますし、バンド界隈ではまだあまり一般的になっていない今だからこそ効果的な方法だと思います。

ぜひ次に新しい曲やミュージックビデオを公開するときは、紹介した方法を使ってみてください。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.