2018年、Pedro The Lion完全復活

Photo from Facebook

これもブログで取りあげる話題としては遅すぎるけどなぁとか思いながら、別にニュースブログじゃないしいいよなって思いながら書き始めたPedro The Lionの話題。

Pedro The Lionは2018年、実に12年ぶりにツアーを行います。

 

行いますとか書いておきながら、もう第1ラウンドは2月に終わってるんよね。この後も、5月に2ラウンド、8月に3ラウンドと、何回かに分けてアメリカ全土と一部カナダを回ります。

久しぶりのツアーに向けて、Vanを買うお金を集めるために発売したTシャツ。普通のTシャツのクセに値段が40ドルとかいうべらぼうに高い値段設定やったけど、今みたらもちろんのごとく完売。 バンドの人気やみんなの期待度が伺えるっすね。

Image from Undertow

 

Pedro The Lionって、The Promise RingやJets to Brazilと比べると、日本じゃ人気や知名度が低いイメージがあるけど、同じJade Tree所属の、一応90’s Emoに括られるバンドなんです。

まぁ、Emoっていっても生き急ぐような危なっかしさとかは全然なくて、家でまったりくつろぎながら安心して聴ける暖かいサウンドが持ち味。偉そうに書いておきながら自分も知ったのは本当に最近で、ディスコグラフィーがVinylでJade Treeから再発されたタイミングで、ゴソっと買い揃えた感じ。

今から聞いても遅すぎるってことはないし、癒されたい人に一番最初に聞いて欲しいと思う音楽ナンバーワンなので、ぜひチェックしてみてください。

 

ちなみに、バンドは今年の1月末ぐらいのタイミングにPolivinylとの契約を発表してましたね。ツアーを行うための一時的なお金をゲットするためなのかなとか思ったけど、どうやら溜まりにたまった曲を、Pedro The Lionの名義でリリースしたくなったみたいですね、David Bazanは。

どんな作品をリリースしてくれるのか、楽しみで仕方ないやつです。安心して住める場所と大切な周りの人たち、そしてPedro The Lionの音楽があれば、それだけでいい人生過ごせるんじゃないかって思います。




Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.