今週のリリース情報(2019/8/2)

8/2にリリースされたパンクやインディーロックの音源を紹介します。

 

Young Guv “GUV I”

 

No WarningやFucked UpのメンバーとしておなじみBen Cook先生のソロアルバム。この夏のお供に即決定の大名盤ですね。

 

Slaughter Beach, Dog “Safe And Also No Fear”

 

Modern BaseballのJake Ewaldによるソロユニットの通算3作目。アコギ一本だけじゃなく他の楽器も使うことで、全体的にまったりした印象の作品に仕上がってますね。

 

Signals Midwest “Pin”

 

クリーブランドのIndie Punkバンドの新作は6曲入りの音源。前作”At This Age”はプロデューサーのEven Weissの色が出過ぎてて個人的にイマイチやったけど、今作はまろやかな中にも原点回帰感があっていいですね。

 

he was an artist, she was a carpenter “i’ll never be as happy as i was last summer”

 

詳細はよくわかってないけど、遊び具合が最高のParty Emo。Origami AngelやJail Socks、Barely March、Mom Jeans.あたりが好きな人は絶対気に入るやつ。

 

bad heaven ltd. “strength”

  

元Snowingのボーカル、John Galmによるソロアルバム。 超Lo-Fi。

 

Have Mercy “The Love Life”

 

Hopelessからのリリース。モダンやなぁってのが正直なコメント。#2とか曲単位でめちゃいいな!って思う曲はあるけど…って感想です。

 

Baggage “Life In Misophonia”

 

元The Swellersのドラマー、Jonathan Dienerが所属しているバンド。ガツンとくるものはないものの、サラサラ流して聴けるパワーポップですね。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.