20周年を迎える来年のSummer Sonicは3日間開催!


Image from Twitter

Creativemanが手がける都市型夏フェス、Summer Sonic 2019の開催が発表されました。

20周年を記念して3日間の日程で行われるようです。


日程は8/16(金)・8/17(土)・8/18(日)の3日間。3日間開催となるのは10年ぶりとなるようです。

Summer Sonicのオフィシャルサイトを訪れるとCreativeman代表・清水直樹氏のコメントが表示されるんですが、そのコメントによると3日間のヘッドライナーはすべて決定済みのようです。


注目すべきは日本のアーティストがヘッドライナーとして決まっているということ。これはSummer Sonic開始以来、初めてのことになるようです。

海外アーティストがたくさん出演するフェスとしての位置付けを確立したサマソニに、国内のアーティストがヘッドライナーとして出演するのは単純に嬉しいですね。


気になるのは誰がヘッドライナーなのかってことですが、自分は全くわかんないっす。B’zやミスチルは過去にも出演してるからサプライズ感が少ないし、それを超える国内アーティストって思いつかないし。

サマソニらしさを考えると、宇多田ヒカルとかだと素敵だなぁって思います。

 

あと、2020年は東京オリンピックがあるせいでSummer Sonicが開催されないことも発表されています。

別にサマソニを楽しみにしてるわけではないし、行く可能性も限りなく0に近いけど、オリンピックってなんだかなぁって思っちゃいます。2020年、どうなってんだろ。


Link: Summer Sonic 2019

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




CAPTCHA


Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.